「他社と比べてうちの社員は大丈夫?」の不安をわずか30秒で見える化 スタッフの就業コンディションを定点観測するパルスサーベイ“techpassport” βサービス開始

PR TIMES / 2021年2月16日 15時45分

 株式会社アイデンティティー(所在地:東京都新宿区、代表取締役:今野 力)は、派遣やSES(System Engineering Service)などといった客先常駐型で働くスタッフや、リモートワークで働くスタッフの就業コンディションを定点観測できる「techpassport」βサービスを2021年2月16日より開始いたしました。



 新型コロナウイルスの影響によりリモートワークが急速に普及し、社員のエンゲージメント管理などが問題になってきております。シリコンバレーなどの企業では、すでにパルスサーベイで社員のモチベーションなどの就業コンディションを定点観測することが人事の常識になっています。日本でも社員のエンゲージメントを定点観測するのは今後、急速に普及するであろうと予想されます。

 アイデンティティーの「techpassport」は、毎月2回、わずか30秒でスタッフのコンディションを確認することができます。加えてタイムリーなフォローアップや適切な定着施策によって、キャリア支援のDX化やスタッフのキャリアアップ実現も支援します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/31814/25/resize/d31814-25-617874-5.png ]


◆シリコンバレーではすでに当たり前。わずか30秒でスタッフのモチベーションを見える化
 「techpassport」は現場で働くスタッフへ月2回送付される就業アンケート結果を、人事担当者やキャリア支援担当者がタイムリーに把握することができるサービスです。就業アンケートの内容は1回あたり30秒程度で回答することができ、時間や手間を必要としません。月2回、同じアンケートに回答していただくことで、スタッフのモチベーション状況を定点観測することができます。集まったアンケートは全社・部署ごと・常駐先ごとなど社内での比較分析はもちろんのこと、業界平均とも比較分析ができ、「他社と比べてうちの社員のモチベーションは?」という不安の見える化ができます。また、アンケート集計のみならず、チャット機能やフォローアップ施策のレコメンド機能を使えば、キャリアアップ施策の打ち手まで一気通貫でサポートすることができ、スタッフと企業の関係性改善や組織活性化につながります。

[techpassportの仕組み]
[画像2: https://prtimes.jp/i/31814/25/resize/d31814-25-866780-6.png ]

1.わずか30秒で答えられる 就業アンケート回答

[画像3: https://prtimes.jp/i/31814/25/resize/d31814-25-778662-2.png ]


スタッフの方には、スマートフォンの専用アプリで月2回配信されるアンケートに回答していただきます。アンケートはわずか30秒程度で完了するため、スタッフの方への負荷はほとんどかかりません!

2.直感的に見える化 就業アンケート調査結果確認
[画像4: https://prtimes.jp/i/31814/25/resize/d31814-25-317908-3.png ]



アンケートが届くと人事担当者やキャリア支援担当者のみが閲覧できる管理画面で、スタッフ個人のアンケート結果を確認することができます。前回、前々回のアンケート結果を見やすいヘキサゴングラフで確認することができます。


3.多面的な比較分析
スタッフが所属している部署や契約形態、常駐先(プロジェクト)といった切り口でスコアの比較が容易に分析することができます。また、自社スタッフのベスト10やワースト10を確認したり、techpassportを利用している企業全体の平均値との比較分析も可能です。
[画像5: https://prtimes.jp/i/31814/25/resize/d31814-25-357914-7.png ]


4.定着施策などの打ち手
スコアが下がったスタッフの上司や担当者にアラートを送ったり、キャリアアップ施策やフォローアップ施策のレコメンドや施策実施の管理ツールによって、定着施策の打ち手までサポートします。

事業上の課題として、スタッフへの対応やフォローアップに起因するテーマが過半数以上
 当社取引先の技術者派遣/SES企業へアンケートを取った結果、客先常駐型の企業が抱える事業上の課題として、スタッフへの対応やフォローアップに起因するテーマが過半数以上にのぼりました。(※1)
フォローアップを行うことで離職率の低下にも繋がるという結果も。
[画像6: https://prtimes.jp/i/31814/25/resize/d31814-25-905764-4.png ]


◆先着30社様限定 無料キャンペーンを実施
 βサービス開始を記念し先着30社様限定で、「techpassport」の全ての機能を3ヵ月間無料でお使いいただけるキャンペーンを実施いたします。
※無料キャンペーン受付ページ URL: https://techpassport.jp/
※30社に達し次第終了となります。あらかじめご了承ください。

◆フリーランスエンジニアの離脱率が約2pt改善
 2018年より「techpassport」を当社フリーランスエンジニアを対象に提供しています。約2年間の社内運用の結果、フリーランスエンジニアの離脱率が約2pt改善しました。また、定着施策の一環として、フォローアップや定期的なキャリア面談といった人が介在する手法を取っていましたが、「techpassport」を導入することでより効果的かつ効率的な定着施策を実現できました。これらの実績から、社内活用で成功した「techpassport」を同じ課題を抱える企業にも提供したいと考え、βサービスを開始する運びとなりました。

◆今後の展開について
 本番サービス開始では、アンケート回答へのインセンティブを設け、より回答しやすい仕組みを構築することや、より多面的な分析ができる機能、定着施策の打ち手の拡充を企画しております。βサービスを通してさら提供機能をブラッシュアップしながら、企業で働くスタッフの皆様と利用企業の関係性改善や組織活性化に通じるさまざまなバックアップを行っていく予定です。

◆株式会社アイデンティティー 会社概要
所在地 :東京都新宿区新宿2-1-12  PMO新宿御苑前
代表者名:代表取締役 今野 力
設立  :2008年8月8日
資本金 :420百万円(資本準備金含む)
URL  : https://id-entity.jp/
事業内容:ITリソースサポート事業、プラットフォーム事業

 当社は、「世界のテクノロジストと未来を創造し社会貢献する」をミッションとして掲げているテクノロジストファースト企業です。従前より、高度IT人材を支援する「techcareerシリーズ」を通して、エンジニア・企業の架け橋となってきました。今後、様々なサービスを開発・展開をし、日本のITエンジニアの「キャリアアップ、バリューアップ、ライフアップ」を実現に貢献してまいります。

◆「techcareerシリーズ」について
 プロジェクトマネージャーやエンジニアといった高度IT人材を対象に、紹介サービス、派遣サービス、フリーランスマッチングサービスといった人材サービスを展開。また、同対象向けの専門性の高いメディアやプログラミング教育支援、イベント支援など、高度IT人材のバリューアップに繋がる自社サービスを提供しています。

フリーランスエンジニアのIT案件・求人サイト テクフリ
https://freelance.techcareer.jp/

エンジニアの転職(キャリア)情報満載のWebメディア techcareer magazine
https://magazine.techcareer.jp/

エンジニアやクリエイターの転職求人サイトtechcareer(テックキャリア)
https://techcareer.jp/

エンジニアのための転職・副業・案件探しスカウトサービス テクスカ
https://scout.techcareer.jp/

(※1)当社パートナー企業731社へのアンケート(有効回答数n=121)

【本リリース内容に関するメディアの方からのお問い合わせ先】
株式会社アイデンティティー 経営管理部
T E L |03-6384-2780
F A X |03-6384-2790
E-Mail|promotion@id-entity.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング