シェア第1位の採用管理システム『i-web 新卒採用モデル』、2021年6月より、リクナビ2023(プレサイト)とのリアルタイム連動をスタート

PR TIMES / 2021年1月21日 17時45分

~コロナ禍で雇用情勢が厳しくなるなか、インターンシップ時期の学生⇔企業の結びつきを強化~

人的資本経営(Human Capital Management)の哲学に基づく人材サービス事業を展開する株式会社ヒューマネージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤 亮三、以下ヒューマネージ)は、同社が提供する業界シェア第1位*1の新卒採用向け採用管理システム『i-web』と、株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 学、以下リクルートキャリア)が運営する「リクナビ」とのリアルタイム連動を、2021年6月1日にオープンする、2023年卒業予定の大学3年生、大学院1年生等を対象とした就活準備・インターンシップ情報サポートサイト「リクナビ2023」(プレサイト)より開始することを発表した。



[画像: https://prtimes.jp/i/55068/25/resize/d55068-25-385677-0.jpg ]


コロナ禍で、“さまざまな業界を知ろうとしている学生”と
“インターンシップを通じてキャリア支援を行う企業”を、より強く結ぶために

就職情報サイトには、毎年3月にオープンする“本サイト”(会社説明会や面接等の選考情報を伝え、就職活動をサポートするもの)と、その前年の6月にオープンする“プレサイト”(業界知識や自己分析等の情報を伝え、就職活動の準備をサポートするもの)の2種類があり、夏休み等にインターンシップや1day仕事体験に参加したい学生は、“プレサイト”で企業を探し、インターンシップに応募している。

ヒューマネージが提供する採用管理システム『i-web』は、従前より、「リクナビ(本サイト)」「キャリタス就活(プレサイト、本サイト)」、「CFN(キャリアフォーラムネット)」「ONE CAREER」「外資就活ドットコム」「TECH OFFER」「OfferBox」等のさまざまな就職情報サイトやダイレクトリクルーティングツール、さらにヒューマネージが提供する業界シェア第3位*2の適性検査「TG-WEB」やリクルートキャリアの「SPI3」等の適性検査とシームレスに連携し、特に、「リクナビ(本サイト)」についてはリアルタイムで連動することで企業・学生双方の利便性を大きく向上させてきた。

他方、「リクナビ(プレサイト)」とのリアルタイム連動は行っていなかったため、「リクナビ(プレサイト)」においては、企業は、インターンシップ応募者のデータを、「リクナビ(プレサイト)」から手動で採用管理システムに移行する必要があり、学生にとっては、自身のデータが移行されるまでマイページにアクセスできないというタイムラグが生じていた。

大手就職情報サイト2媒体(リクナビ、キャリタス)と業界で唯一連動。
就活“準備”期間においても、学生・企業の利便性を大幅に向上

多くの大学生・大学院生は、大学3年生・大学院1年生の夏から秋にかけて、インターンシップや1day仕事体験に参加して、業界や仕事について知識を得て、“働くこと”の視野を広げている。企業のインターンシップは、仕事観の醸成、キャリア支援を目的にプログラムに工夫を凝らしたものが多く、さまざまな業界・仕事を知ることができる機会として、ここ数年、参加する学生が増加傾向にある。特に昨年は、新型コロナウイルス流行の影響でオンラインインターンシップが主流となり、地方在住の学生も参加しやすくなったことから、2022年卒の大学生・大学院生のインターンシップ応募人数は、前年比約1.64倍と大幅に増えている(当社調べ*3)。

また、新型コロナウイルスの流行が雇用情勢に大きな影を落としはじめており、有効求人倍率が6年9ヶ月ぶりに1.03倍の低水準に落ち込み(2020年9月)、新卒採用も一部の業種で中止となるなど、これから就職活動をはじめる2023年卒予定の大学生・大学院生にも不安が広がっている。そのような中、幅広い業界・仕事を知るきっかけとなるインターンシップは、学生の就職活動、企業の採用活動にとって、より一層重要かつ貴重な機会になると考えられる。

そこで、ヒューマネージとリクルートキャリアは、「インターンシップを通じて、さまざまな業界・仕事について積極的に知ろうとしている学生」と「インターンシップを通じてキャリア支援を行う企業」を、より効率的に結びつける方法がないか協議を重ね、「リクナビ(プレサイト)」がオープンする6月1日より、採用管理システム『i-web』と「リクナビ」のリアルタイム連動をスタートさせることとした。

「リクナビ」とのリアルタイム連動が6月1日スタートとなることにより、「リクナビ(プレサイト)」から企業のインターンシップに応募した学生は、タイムラグなくその企業のマイページにアクセスすることができ、より詳細な情報をタイムリーに得ることができるようになる。同時に、企業は、自社のインターンシップに興味を持ってくれた学生を手間なく・リアルタイムに一元管理でき、多彩な情報を確実に届けられるようになる。


*1 「就職希望企業ランキング」(2010卒~2016卒 日本経済新聞社、2017卒~2021卒ディスコ調べ)上位130社(2016卒~2019卒はランキングが100位までしか発表されていないため上位100社)における採用管理システム(有償ツール)のシェア(ヒューマネージ調査)
*2 「キャリタス 就職希望企業ランキング」(2020年4月、ディスコ調べ)における適性検査のシェア(ヒューマネージ調査)
*3 2022年卒予定(2020年8月20日現在)と、2021年卒予定(2019年8月20日現在)のインターンシップ本エントリー人数の比較(ヒューマネージ調査)


採用管理システム『i-web』とは:
1998年のリリース以降、大手・有名企業を中心に業界シェア第1位の導入実績を誇る採用管理システム。大手就職情報サイト「リクナビ」「キャリタス就活」とのリアルタイム連動(業界唯一)に加え、「CFN(キャリアフォーラムネット)」「ONE CAREER」「外資就活ドットコム」「TECH OFFER」「OfferBox」ともリアルタイム連動し、応募者情報を“手間なく”“精緻に”一元管理できる。オンライン面接、Webセミナー、ペーパーレス、グループ採用、リクルーター採用など、あらゆる採用を叶える多彩なモデル展開と、ヒューマネージの適性検査「TG-WEB」に加え「SPI3」とも連携する圧倒的な利便性で、幅広い企業に導入されている。

>>採用管理システム『i-web』については、こちらをご覧ください。
https://www.humanage.co.jp/service/lp/i-web/

株式会社ヒューマネージ 会社概要
https://www.humanage.co.jp/

社名:株式会社ヒューマネージ
本社所在地:東京都千代田区平河町 2 丁目 16 番 1 号 平河町森タワー11 階
創業:1988 年 11 月 10 日
設立:2004 年 12 月 1 日
資本金:50 百万円
代表取締役社長:齋藤 亮三

主要事業:
(1)採用ソリューション事業
(2)適性アセスメント事業
(3)タレントマネジメント事業

以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング