飛沫感染として活躍中のアクリルパーテーションがスタンド部分が(脚,足)改良され安定感&強度UPして登場!!

PR TIMES / 2020年9月2日 18時45分

クリニック・オフィスに続々導入!!飛沫感染対策アクリルパーテーション

この度、株式会社ヘッドスプリング(所在地:東京都新宿区、代表取締役:泉成人)は、かかりつけ便はじめ弊社関連サイトにて「アクリルパーテーション W900×H500 ハイタイプ(商品受け渡しタイプ)」の販売を開始したことをお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/59954/25/resize/d59954-25-937818-0.jpg ]

依然として感染拡大が続いている「新型コロナウイルス」。
新型コロナウイルスの主な感染経路は、飛沫感染(感染者の咳やくしゃみによる飛沫と供に放出されたウイルスを吸い込むことによる感染)と接触感染(感染者からのウイルスが付着した皮膚や、手すりなどの物体の表面を介しての感染)だと考えられています。

この飛沫感染を防ぐためのひとつの手段として、アクリルパーテーションを取りいれてみませんか?
クリニックや企業の受付で不特定多数のお客様とカウンターで接客される方、もしくはデスクワークが必要な企業などを想定した仕切り板です。飛沫接触を物理的に遮断します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/59954/25/resize/d59954-25-369615-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/59954/25/resize/d59954-25-530446-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/59954/25/resize/d59954-25-263783-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/59954/25/resize/d59954-25-205152-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/59954/25/resize/d59954-25-693397-5.jpg ]

ご使用上の注意点
※アクリル板の表面は、特性上傷がつきやすいので、お取扱いには十分ご注意ください。
※アクリル板には、傷がつかないように保護フィルムを両面に貼っております。剥がしにくい場合もございますが、ご使用前に角の方から丁寧にお剥がしくださいますようお願いいたします。
※保護フィルムは施工後は速やかに剥がしてください。炎天下など高温になると剥がれなくなる場合があります。
※アクリル板は、ケガ防止のため四方の角を丸く加工し、縁は面取り加工を施しておりますが、お取扱いには十分ご注意ください。
※シンナー系の液体でアクリルボードを絶対に拭かないでください。(ヒビが入ったり、表面が曇ったりする場合があります)
※お手入れの際は、薄めた中性洗剤をご使用の上、柔らかい超極細ポリエステル生地などで拭きあげてください。
※アルコール消毒液、エタノール消毒液、次亜塩素酸での除菌が可能です。
材質
アクリル板(透明)
区分
雑貨
製造国
中国
販売元
株式会社ヘッドスプリング

◆御購入はヘッドスプリング関連ECサイトで
かかりつけ便: https://kakaribin.com/products/20073-001/
headspring Yahoo!ショップ  https://store.shopping.yahoo.co.jp/head-spring/a5a2a5afa5.html

◆製品の詳細は「かかりつけ便 医療機関専売品お届けサイト」で
製品の詳しい説明は下記URLからお読みいただけます。
かかりつけ便: https://kakaribin.com/products/20073-001/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ヘッドスプリング 商品担当:関根
電話:03-6709-8183 FAX:03-6709-8715
メールアドレス:sekine@head-spring.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング