ギャルリーためながにてロレンツォ・フェルナンデス展開催

PR TIMES / 2014年10月31日 13時48分

巧みな構成と精緻な筆遣いで、穏やかで透明感あふれる世界を描き出す現代スペインリアリズムの鬼才、ロレンツォ・フェルナンデスの展覧会。



フェルナンデスは1970年スペイン、マドリッドに生まれ、14歳から伝統的なバロック絵画やコンセプチュアル・アートを学び、やがて伝統性と現代性を併せ持つ独自の画風を築きあげていきました。

2006年にはパリにて初個展を開催し、以降世界各国のアートフェアにも多数参加するなど、その確かな実力に、現代のスペインリアリズムを牽引する若手アーティストとして美術界からの注目が集まります。

今展では、本年9月に東京のスペイン大使館にて開催され、大好評を得ました展覧会にてお披露目致した作品等30余点を展覧致します。この機会に、スペインが育みましたリアリズムの世界を是非ご堪能いただきたくご案内申し上げます。


会期:2014年11月5日(水)~ 12月13日(土)

ギャルリーためなが
東京都中央区銀座7-5-4
TEL:03-3573-5368
10:00~19:00 日曜・祝日休廊
www.tamenaga.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング