阪神タイガース承認アプリ 『トラカメラ』 伝説OB「岡田彰布」氏のサイングッズが当たる『岡田彰布氏そらそうよ!キャンペーン』を実施!

PR TIMES / 2014年6月20日 14時31分

株式会社インタラクティブブレインズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 新妻 桂)が企画・運営する阪神タイガース承認のスマートフォン向けカメラアプリ「トラカメラ」では、2014年6月20日から7月6日まで、「岡田彰布氏そらそうよ!キャンペーン」を実施します。



■キャンペーン概要
1.岡田彰布氏オリジナルトラカメラフレーム配信
トラカメラアプリ内で写真合成を行うための岡田彰布氏オリジナルフレーム18点を配信開始します!
・本人直筆による「そらそうよ」フレーム
・岡田彰布氏の名言「ええんちゃう!」「そらもうアレよ」等をデザインしたフレーム
・岡田彰布氏と一緒に写真が撮れるオモシロ合成フレーム

2.そらそうよサイングッズプレゼント
期間中にトラカメラを使ってSNSへ写真を投稿してくれた人の中から抽選で10名様に、岡田彰布氏直筆サインボール、オリジナルサイン色紙などのサイングッズをプレゼントします。

3.トラカメラ特別インタビュー企画「岡田彰布氏に聞く!」
インタビュー形式で、岡田彰布氏に野球の事からプライベートの事まで色々聞いちゃいました!全4回でインタビュー内容を公開します。
※プレゼント応募方法の詳細は、キャンペーンサイト(http://www.ibrains.co.jp/blog/203.html)をご確認ください。さらに、株式会社スポーツニッポン新聞社様の制作による「スポニチフレーム」の6月版も好調配信中です。

今後も、「トラカメラ」は様々な企業・イベント・地方自治体・個人とのコラボレーションを加速させます。写真を通じリアルスペースの魅力をソーシャルで拡散できるよう、オンラインとオフラインの垣根を超え取り組むことで、ユーザーの皆様への魅力的なサービスとなりますよう努めてまいります。

■「トラカメラ」の概要
「トラカメラ」は、あらかじめ用意されたフォトフレームを、スマートフォンのカメラで撮影した写真と合成し、画像として保存することや、SNSなどに投稿できる機能を備えたカメラアプリです。365日毎日変わるフレームを含む、年間1,000種類を超えるフォトフレーム(一部有料配信)を使い、人物写真や自撮り写真、なにげない日常の風景と合成することで、特にタイガースファンならうれしい面白ネタ画像をすぐに作り出せます。その場で撮影した写真だけでなく、すでに端末に保存している写真を使うことも可能で、シチュエーションを問わずお楽しみいただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング