包括連携第9弾!広島県が株式会社福屋と包括協定を締結

PR TIMES / 2012年10月16日 18時48分



 広島県と本県に本社を置く老舗百貨店の株式会社福屋は10月16日,ひろしまブランドの推進や教育・文化の振興等,地域の活性化の推進に向けて,包括連携協定を締結しました。
 
< 連携事項 >
(1)ひろしまブランドの推進
 ・ひろしまブランドをPRするためのオリジナルギフトの開発・販売
 ・オリジナルギフト内の広島県観光情報等の同封,情報発信 等
  ※ひろしまブランド:広島県が有する観光地,産品,気候・風土,歴史・文化などの地域資源から連想されるイメージが,全体として他の地域と差別化された「広島ならでは」という独自性を示す価値を生み出し,その価値が国内外の人々に広く認知・評価されることによって形成されていく広島県全体のブランドイメージ

(2)教育・文化の振興
 ・福屋八丁堀本店屋上を高校生のクラブ活動披露場所として活用 

(3)県政情勢の発信や観光振興
 ・懸垂幕設置場所の提供
 ・県政情報発信コーナー(パンフレットラック)の設置

(4)高齢者支援,障がい者支援
 ・あいサポート(障がい者支援)企業への登録  
 ・認知症サポーターの養成 等

(5)子育て支援,青少年育成
 ・育メン休暇促進キャンペーンへの協力
 ・児童虐待防止への協力 等

(6)健康増進・食育
 ・健康フェアのイベント実施予定 等

(7)地域防災
 ・大規模災害時等の,生活必需品,食料品,飲料水の調達協力
 ・平常時における店舗での防災に関する啓発

(8)地域の安全・安心
 ・店舗での防犯,交通安全などに関する啓発 等

(9)環境対策・リサイクル
 ・「ひろしま環境の日」行動宣言への登録
 ・アダプト活動への支援・協力 等
  ※アダプト活動:道路・河川など公共施設の一定区間を住民,企業等が主体となってゴミ清掃,緑化,草刈等を行う活動

(10)その他



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング