5/29(木)より『感性マーケティング講座』を開講! 大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール通学講座

PR TIMES / 2014年5月22日 15時34分

~脳科学にもとづく、新時代のマーケティング手法を学ぶ~ (講師:黒川伊保子氏)

株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)が運営するアタッカーズ・ビジネススクール(大前研一監修、以下ABS)では、5月29日(木)より、黒川伊保子氏による『感性マーケティング講座』を開講。只今、受講お申込みを受付中です。

 「感性」とは、美意識や直感力のようなつかみどころがないものに思われがちですが実は、その「感性」の仕組みは解明されつつあり、科学的に誰もが学べる知識となっています。「感性」を分析することで、どの時代に誰がどういうものを好むか、ということを科学的に知ることがきるため、マーケティングに非常に有効な知識になりつつあると言えます。

 今回、ABSでは、マーケティングの世界に新境地を開拓した感性分析の第一人者、黒川伊保子氏を講師にお迎えして、脳科学にもとづく、新時代のマーケティング手法が学べる「感性マーケティング講座」を開講します。最新の脳科学の事例を交えながら、男女や生まれ育った世代の脳の違いを理解し、ビジネスに使える「第6のセンス」の確立を目指します。市場の気持ちや時代のトレンドをつかんで、事業・商品開発やマーケティング、コミュニケーションなどにも役立つ能力の獲得が可能です。

 講師の黒川伊保子氏は、複数のTV番組のコメンテーターとしても活躍されており、そのユニークでありながらも、新時代のスタンダードとも言えるマーケティング理論は、直感を勘や気合に頼らず知的に生みだせる能力を獲得し、目に見えない“感性”をビジネスに役立てるためのヒントが満載です。是非受講をご検討ください。

<講師紹介>
●担当講師:黒川伊保子氏
(株式会社感性リサーチ 代表取締役社長/CEO)
黒川伊保子氏は1959年長野県生まれ。奈良女子大理学部 物理学科卒業後、コンピュータメーカーにてAI(人工知能)開発に携わりロボットの情緒的対話を研究。 AI分析の手法を用いて、世界初の語感分析法である『サブリミナル・インプレッション導出法』を開発し、男女脳別に商品名の好感度を割り出すなど、黒川伊保子はマーケティングの世界に新境地を開拓した、感性分析の第一人者である。 また、独自の脳の研究からくりだされる男女脳の可笑しくも哀しいすれ違いを書いた随筆や語感の秘密を紐解く黒川伊保子の著作も人気を博し、NHK「日本語なるほど塾」に出演や、朝の情報番組「情報ツウ」にコメンテイターとして起用されるなど、TVやラジオでも人気を得ている。過去には、『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ)や『世界一受けたい授業』(日本テレビ)に出演経験あり。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング