時短でキレイ!! “速攻美人”を目指す女性が増加中

PR TIMES / 2014年7月17日 14時17分



女性なら、だれもがキレイになりたいものです。しかし、社会における女性の役割が拡がる今、仕事、家事、育児にと追われる中で、美容ばかりに時間をかけられないという女性も多く、限られた時間の中で賢く、効率的にキレイになれる方法が求められていると言えるでしょう。株式会社ワコールでは、時間をかけずに、「キレイ」を手に入れている女性を“速攻美人”と名付け、その“速攻美人”を目指す女性たちの美容への意識を探りました。


【「時短でキレイ」が必須条件!“速攻美人”を目指す女性たち】

はじめに、「キレイ」に投資する時間について、女性たちの意識を探りました。「キレイになるためになら、そこに費やす時間は惜しまないですか?」と聞いたところ、「惜しまない」と答えた人は31%にとどまり、一方で、「きれいになるために費やす時間はなるべく短縮したい」という人は89%。[グラフ1] 忙しい毎日の中では、たとえ「キレイ」のためであろうとも、限られた時間を効率的に使いたいというのが、女性たちの意識のようです。

こうした中で、女性たちの人気を集めているのが、賢く時短でキレイになれるアイテムです。実際に今回の調査の中でも、「時間をかけず効率的にキレイになれる商品を取り入れたい」という人は88%と、9割近くにのぼりました。そこで、そんな時短でキレイになれるアイテムとして、取り入れているものについて聞くと、下地とファンデーションが一緒になっている「BBクリーム」が最も多く39%、「永久脱毛」(28%)、「オールインワン化粧品」(24%)、「着圧ソックス」(24%)と続きました。一つで複数の役割を果たすものや、毎日のお手入れ時間を省けるものが、支持を集めているようです。
これらの調査結果から、忙しい日々の中で時間をかけずに「キレイ」を手に入れる、“速攻美人”を目指す女性たちが多く存在することが分かりました。


【 夏に向けたダイエットは「スタイルが良くみえること」を重視!】
続いて、薄着になる夏に向けて、女性たちの関心が高まる「ダイエット」について、どのような意識を持っているのか調査しました。

◆ 夏に向けた「ダイエット」、失敗した経験を持つ女性は9割強!
まず、「夏に向けてダイエットをしたことがありますか?」とたずねたところ、「ある」と答えた人は58%と過半数を占めました。そして取り組んだことのあるダイエット方法について聞いたところ、「食べる量を制限する」(77%)、「運動をする」(76%)、「食べるものを制限する」(68%)といった回答。いずれも、ある程度長期間にわたって努力しなければならない方法が上位に並びました。
さらに、ダイエットの成功率について調べると、92%もの女性が過去にダイエットに失敗した経験があることが、明らかになりました。
また、「ダイエットの成果として重視するポイント」を聞いたところ、上位2項目は、「スリムな体に見えること」(60%)、「メリハリのある体に見えること」(56%)。[グラフ2] 「減量」(41%)や「体脂肪率を減らすこと」(30%)といった数値的な成果よりも、どう見えるかという視覚的な成果を重視しているようです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング