ゆるキャラの元祖!? 土偶の世界にはまる女性増加中!! どきどき☆楽しめて、やさしい入門書 『はじめての土偶』発売

PR TIMES / 2014年7月25日 11時48分

脱力系から、グラビアアイドルにも引けを取らない土偶まで、 国宝含めた70点掲載!!

世界文化社は、全国の選りすぐりのオモシロ土偶を集めて、
やさしく解説した入門書『はじめての土偶』を発売します。




縄文時代、私たちの遠い祖先が作り出した、摩訶不思議で魅力あふれる人形の土製品、「土偶」。

たそがれているのか? 体育座りをしているのか? まるでポーズを取る「しゃがむ土偶」、
つり目とおちょぼ口が可愛らしく、プロポーションはため息が出るほど美しい「縄文のビーナス」、
本書の表紙に選ばれた、アスリートのように完璧に均整の取れた姿を持つ国宝「縄文の女神」…

ゆるキャラに決して引けを取らない脱力具合の土偶もいるかと思えば、
最盛期の遮光器土偶のように計算し尽された丹念なデザインの土偶が全国で出土されています。


本書は、土偶の最大の特徴である「見た目の面白さ」を入り口にして、
知識がゼロでも土偶の世界に入っていけるように作った、今までにない土偶の入門書です。
写真を前面に打ち出し、ちょっと肩の力を抜いたコピーを添えて
鑑賞者の想像力をかきたてる構成になっています。
国宝土偶をはじめ、全国の選りすぐりのオモシロ土偶70点が掲載されています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆土偶の魅力にはまる女性たち「土偶女子」増加中!
造形の面白さ! 不思議さ! かわいい! 生命力に満ちあふれた「土偶」の
ただならぬパワーに惹きつけられる「土偶女子」たちが増加中です。

2009年秋に大英博物館で開催された縄文土偶展が好評を博すと、
東京国立博物館での里帰り展「国宝 土偶展」の入場者は10万人を突破しました。
2012年、滋賀県甲賀市のMIHO MUSEUMで開かれた「土偶・コスモス」でも3ヶ月間で
約6万8千人近くの土偶ファンが集まりました。
長野県茅野市に茅野市縄文考古館は、縄文遺物に特化した博物館で土偶と土器を展示しています。
年間で4万人の来場者があります。

そして、今年2014年10月15日(水)から12月7日(日)、
東京国立美術館で「日本国宝展」が開催されます。
平成に入って3回目の「日本国宝展」の目玉のひとつに
「国宝土偶4点が勢ぞろい」とうたわれています。
これを目当てにした「土偶女子」たちが殺到することになるでしょう。

※本書には、展示される国宝土偶4点、
「合掌土偶」「縄文のビーナス」「中空の土偶」「縄文の女神」が収録されています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング