新刊! 農や食の仕事が気になる高校生へ、大学農学部等「農系」の学び分野を徹底解説

PR TIMES / 2018年7月23日 16時1分

“農ジャンル”進学ガイドブック 「農系学校進学ガイド2019」

大学の農学部や農学系の学部では、具体的にどんなことを学べるの? 卒業生たちはどんな仕事に就いているの?
臨場感たっぷりの現場レポートとやさしい解説でおくる、高校生のための進学ガイド最新版!



[画像: https://prtimes.jp/i/12097/26/resize/d12097-26-328065-0.jpg ]



いま注目の“農食”分野に特化した大学進学ガイドの最新版!


「農業」は国の成長産業、「食」と共に絶対なくならない分野のひとつです。

現代の農学は、食料・生命・環境にかかわる生命科学を中心に、じつに幅広い分野を含む「総合科学」。

しかし農学は、あまりに守備範囲が広いこともあって、「何を勉強するのか」「どんなキャリアに結びつくのか」が、わかりにくい分野でもあります。


【特長1.】
学びの現場や卒業生の活躍する職場のレポートを通じて、勉強内容とキャリアパスを具体的に紹介

本書では、「農学部」「農学系学部」を設置する北海道・東北・関東・関西の大学に取材。先輩たちのキャンパスライフや研究室活動を通じて、“農系”のさまざまな学びと大学生活をイメージできます。
また、大学の就職支援室の話、企業の人事担当者の話、そして農食にかかわる仕事に就いている卒業生たちへのインタビューを通じて、「農の学びを、どのようにして希望の仕事に結びつけたか」をあきらかにしていきます。


【特長2.】
日本にある“農学系”の学部・学科、進路えらびの方法をレクチャー

日本の農学系学生の人数、学生像、どんな大学にどんな農学系学部が設置されているか、ミスマッチのない進学先のえらび方のコツ、受験の傾向と対策などなど、具体的な進学対策も網羅しています。


【特長3.】
進路指導の先生、保護者にも役立つ 「農学」系ざっくり解説&全国の大学「農系」学部学科最新リスト

農系の学部学科なのに、「農」という文字の付かない名称が増えています。
そのため高校生だけでなく、進路指導の先生や親世代も、「結局、“農系”ってなに?」と混乱。
でも、どんなに名称が増えても「農学」系の根幹となるのは7つの分野。
本書ではこれらをやさしく解説。農系のざっくり理解に役立ちます。
また巻末には、オープンキャンパスや学園祭の情報も載った「全国大学農系学部の学校データ」を掲載。


〈データ〉
農系学校進学ガイド2019
(ムック/A4変型/132ページ)
発売日:2018年06月28日
定価:1500円(税込)
*お求めは、全国の書店、Amazon、楽天ブックスなどのネット書店 、イカロスオンライン書店へ。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング