1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「請求書」のない、データで繋がるシームレスな社会の実現へ

PR TIMES / 2021年4月1日 12時45分

当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。
このプレスリリースはオートメーションラボ株式会社のApril Dreamです。

受取請求書の自動処理クラウド「sweeep」を運営するオートメーションラボ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:村山毅、以下当社)は、最新のテクノロジーを用いて受取請求書に関わるあらゆる処理の自動化を進め、 社会全体がデータで繋がるシームレスな社会の実現してまいります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/40079/26/resize/d40079-26-549502-1.png ]


■ 請求書は紙からデータの時代へ
日本で複式簿記が採用されたのは明治時代初期。その時代から150年あまり経った現在でも、請求書の形式は紙が主流です。コロナ禍において急速に企業のデジタル化が進んだものの、全国規模で見ればいまだこの傾向は変わりません。請求書を紙で受け取り、回覧し、承認し、仕訳の入力をし、振込みをし、保管する。紙であるがゆえに、手作業が多く発生し、手間と時間がかかる上にミスを誘発する要因にもなります。

当社が運営する受取請求書の自動処理クラウド「sweeep」は、このような手作業で行っていた経理業務をワンストップで自動化するクラウドサービスです。独自に開発したOCRエンジンで高速に請求書の仕訳・振込まで読み取ります。また、オンライン回収機能を使うことにより、データでの受け取りが可能となります。もはや紙での受け取りは不要です。受取側はスキャンと保管の手間が、発行側は印刷と郵送の手間が省けるため、双方ともにコスト削減効果が見込まれます。

sweeepはこれまでも様々な業種・業態規模の企業に導入され、経理業務におけるペーパーレス化やコスト削減、業務効率化、リモートワーク(在宅勤務)の実現に貢献してまいりました。sweeepを日本全国まで広げ、紙の請求書文化からデータへの完全移行を促し、シームレスに繋がる無駄とストレスのない社会の実現を目指します。

■ sweeepとは

[画像2: https://prtimes.jp/i/40079/26/resize/d40079-26-309073-0.png ]

sweeepは請求書の回収から仕訳・振込・保管など、経理が課題としていた業務フローを一気通貫で解決できるクラウドサービスです。98.5%の読取精度(※1)を持つ独自のOCRエンジンとAI技術により、アップロードされた請求書を100枚たった3分のスピードで自動仕訳判定、会計処理します。

経理処理の前後のフローをカバーするオンライン回収機能(※2)や電子帳簿保存法対応(スキャナ保存)機能(※3)も備えており請求書処理におけるあらゆる課題に適合可能です。さらに、請求書のクラウド受取が可能なatenaやクラウド会計freeeとの連携など、受取請求書に関わる全ての処理をサポートすることで、経理担当者の負担を大幅に軽減します。製品内に留まらず業務全体を俯瞰しユーザの利便性を高めることをモットーとしています。

※1:PoCの結果、98.53%の請求書が正確に処理されていました。詳しい結果は下記からご確認頂けます。
https://sweeep.ai/news/75516

※2:オンライン上で取引先から請求書を直接回収することができる機能です。郵送によるタイムラグや受取のための出社が不要になります。
https://sweeep.ai/news/75124

※3:電子帳簿保存法スキャナ保存制度に対応しており紙証憑の破棄を前提とした完全なペーパレス化が実現可能です。
https://sweeep.ai/news/75427

========================================
「April Dream」は、4月1日に笑いを誘うジョークではなく、企業や個人が叶えたい「夢」を発信するプロジェクトです。
https://prtimes.jp/aprildream/
========================================

<会社概要>

会社名:オートメーションラボ株式会社
オートメーションラボ株式会社は、「働くを楽しく」をミッションに掲げ、AI技術を用いた業務自動化サービスを開発運営しています。お客様の生産性の向上、新たな価値創出への貢献を目指し、2011年の創業から経理・人事・営業事務などバックオフィス領域のBPR事業・BPO事業を展開し、2016年にRPAコンサルティングを提供開始。2018年12月、請求書の受取から仕訳・振込・保管を自動化するOCR付き請求書処理AI「sweeep」をリリース。
本 社:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1F SPACES
代表者:代表取締役 村山 毅
設 立:2011年6月6日
URL: https://automationlab.co/


<本件に関するお問い合わせ>
オートメーションラボ株式会社
https://sweeep.ai/inquiry
https://automationlab.co/contact/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング