メンバーズ、モバーシャル株式会社とWeb動画マーケティング支援のジョイントベンチャー「株式会社MOVAAA(ムーヴァー)」設立

PR TIMES / 2014年3月14日 16時23分

企業と生活者とのエンゲージメントの強化・最大化を図るWeb動画を企画・制作からマーケティング活用までワンストップで提供

株式会社メンバーズ(代表取締役:剣持 忠、本社:東京都中央区、以下「メンバーズ」)は、このたび、モバーシャル株式会社(代表取締役:竹内 圭、本社:東京都渋谷区、以下「モバーシャル」)と、ジョイントベンチャー「株式会社MOVAAA (ムーヴァー)」(代表取締役:浅見 浄冶、本社:東京都中央区、以下「MOVAAA」)を設立し、Web動画マーケティングの戦略立案から制作プロデュース、効果検証までをワンストップで行うWeb動画マーケティング支援サービスを提供することとなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.合弁会社設立の背景および目的
Facebookをはじめとしたソーシャルメディアの普及やWebテクノロジーの進化とインターネット環境のインフラ整備に伴い、動画配信・共有プラットフォームを代表するYouTubeの月間利用者数は全世界で10億人を超えています。また、スマートフォン、タブレット端末の普及によって、時間や場所を選ばす手軽にWeb動画を視聴・共有できるようになり、Vineなど新たな動画サービスも登場するなどWeb動画を活用したコミュニケーションに注目が集まっています。動画は直感的な理解と訴求力に優れ、印象が残りやすく認知度を高めやすいなどのメリットから、自社のWebサイトコンテンツやマーケティング活動に活用する企業が増えている一方で、生活者との継続的なエンゲージメントを築くための戦略的・効果的な動画活用に多くの企業が課題を抱えています。

メンバーズは、企業と生活者とのエンゲージメントの強化・最大化を掲げ、企業のエンゲージメント・マーケティング(※)を推進する支援サービスを提供しており、Facebookページなど企業のソーシャルメディアアカウントの開設・制作・運用や企業が保有するWebサイトのソーシャル化、キャンペーンにおいて大手企業をはじめとして多くの実績をあげております。また、「エンゲージメント・マーケティング・センター」サービスを立ち上げ、企業が保有する複数のソーシャルメディアアカウントを一括運用することで、企業と生活者との継続的なエンゲージメントの向上を支援しており、2013年10月には「YouTube企業公式チャンネル運用サービス」の提供を開始し、これまで大手家電メーカーさまをはじめとした支援実績がございます。
モバーシャルは、2007年に設立し、Web動画黎明期からWeb動画制作事業を展開し、Web媒体やデジタルサイネージ等のデジタル媒体、スマートフォン等のモバイル端末などで活用する映像制作を得意としています。大手家電メーカーや大手ファーストフードチェーンをはじめ多くの企業の動画制作実績をあげております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング