こどもが主役の街「キッザニア東京」 Zoffが「メガネショップ」パビリオンを 10月25日(木)に出展

PR TIMES / 2012年9月10日 16時52分



メガネショップ「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティック
(本社:東京都渋谷区)と、“こどもが主役の街” 「キッザニア東京
(KidZania Tokyo)」の企画・運営を行う、KCJ GROUP株式会社
(本店:東京都千代田区)は、「キッザニア東京」へのパビリオンの出展に
関して合意し、オフィシャルスポンサーとしてメガネをテーマにした
「メガネショップ」パビリオンを 2012 年 10 月25日(木)にオープンする
ことが決定致しましたので、お知らせ致します。

このパビリオンでは、こどもたちがメガネショップの店員となり、
「メガネ」の魅力を伝える仕事を通じて、目を守るアイテムとしての
「メガネ」を知ってもらい、生活の中で「メガネ」を着用することに楽しさと
親しみを感じてもらいます。似合うメガネの選び方を学び、ファッションとしての
メガネを提案することができる他、紫外線から目を守るためのサングラス作りを
体験できます。こどもたちは、約11,000通りの組み合わせの中から、自分だけの
オリジナルカラーのサングラスを作り、持ち帰ることができます。

また、2012 年 10 月25日(木)第2部 16:00より、「メガネショップ」
パビリオンのオープンを記念したオープニングセレモニーも開催致します。


◆ 出展の目的
生活の中で、ファッションとしてのメガネを提案する「Zoff」の特色を生かした
職業体験を通じて、次世代を担うこども達に、メガネを身近に感じてもらい、
創造性や感性を引き出す場を提供します。
また、目を守るという側面からのメガネの大切さにも気づき、こどもの頃から
自分の目を守る習慣をつけてもらえることを目指します。

◆ パビリオン特徴
「メガネ」の魅力を伝える仕事を通じて、目を守るアイテムとしての
「メガネ」を知ってもらい、生活の中で「メガネ」を着用することに楽しさと
親しみを感じてもらいます。

◆ パビリオン概要
パビリオン名:メガネショップ
スポンサー:株式会社インターメスティック
役割/職業名:メガネショップの店員
体験可能人数:4名/1回
体験時間:約30分/1回
体験内容:「メガネショップの店員」として、メガネが目を守る役割がある
ことを知り、お客様がもっと気軽にメガネをかけてもらえるような接客が
できるように、顔に合うメガネがどんなものなのか、メガネの試着などを
しながらメガネを理解します。お客様にメガネを提供するために
「レンズの加工」「メガネの組み立て」の技術も体験し、一人前の
「メガネショップの店員」を目指します。

成果物:「メガネ(サングラス)」+「グラスホルダー」
給料:5キッゾ

【キッザニアについて】
「キッザニア」は、メキシコの KZM 社(本社:メキシコ・シティ、
CEO:ハビエル・ロペス)によって開発された、こども向けの職業体験施設で、
3歳から15歳までのこども達を主な対象とした、様々な職業を通じて社会のしくみを
体験することができる「こどもが主役の街」です。
現実社会のほぼ 2/3 サイズで造られた60以上の実在する企業が出展する
パビリオンが、リアルな街並みを形成しており、その中で90種類以上の
職業・社会体験をするこ とができます。

◆インターメスティック会社概要
社名 :株式会社インターメスティック
本店所在地 :東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者 :代表取締役社長 上野剛史
設立 :1993年5月20日
資本金 :2億2000万円

◆ KCJ GROUP 会社概要
社名 :KCJ GROUP 株式会社
本店所在地 :東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館2階
代表者 :代表取締役社長兼 CEO 住谷 栄之資
設立 :2004年9月27日
資本金 :2億5200万円

◆ キッザニア東京 施設概要
施設名 :キッザニア東京(KidZania Tokyo)
所在地 :東京都江東区豊洲 2-4-9 アーバンドックららぽーと豊洲
    ノースポート 3 階
延床面積 :約 1800 坪(約 6000 m²)
パビリオン数 :約 60
年間来場者数 :約 83.5 万人
定休日 :不定休
URL :キッザニア東京オフィシャルサイト www.kidzania.jp/tokyo/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング