株式会社シャノン「SHANON MARKETING PLATFORM」 ITRの調査レポートにてマーケティング管理市場3年連続シェア1位を獲得

PR TIMES / 2013年4月9日 11時40分



株式会社シャノン(本社:東京都港区、代表取締役:中村健一郎、以下シャノン)は、株式会社アイ・ティ・アール(以下ITR)が発行する市場調査レポート「ITR Market View:マーケティング管理市場2013」※1において、シャノンが開発・販売するクラウド型ソリューション「SHANON MARKETING PLATFORM」が、マーケティング管理分野におけるベンダー別出荷金額推移およびシェアで1位を獲得したことを発表します。同分野での1位獲得は3年連続となります。該当分野での2012年度(予測)のシャノンのシェアは25.6%でした。


----------------------------------------------------------
ITR による、マーケティング管理市場の概要
----------------------------------------------------------

本調査は、ITRが2012年10月から2012年12月にかけて、日本国内におけるマーケティング支援、アクセス解析、ソーシャルメディア解析およびECサイト構築管理製品について、専任アナリストが調査・分析を行ったものです。本調査によると、マーケティング管理の2011年度の出荷金額は18億円、前年度比28.6%増と高い伸びを示しています。市場の認知度が高まりつつあり、2012年度は出荷金額ベースで36.7%増とさらなる拡大が見込まれています。

※1 上記、市場シェア・市場分析・市場推移に関しては、ITRが発行している「ITR Market View:マーケティング管理市場2013」に記載された内容を引用したものです。

---------------------------------------------------------------------------
シャノンにおける、BtoBマーケティング領域についての所感
---------------------------------------------------------------------------

セミナーや展示会出展などオフライン施策だけでなく、SEO、ソーシャルメディア、動画、ブログ、Webinar や White paper、メールマーケティングなどオンライン施策も多様化している昨今、獲得したリードをセールスにつなげるために、BtoB領域においてもマーケティングに取り組む企業は確実に増加しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング