栗原はるみ生活雑貨ブランドの陶磁器及びガラス製品を扱う子会社 株式会社KURIYA設立のご案内

PR TIMES / 2014年5月15日 14時30分

株式会社ゆとりの空間(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:栗原はるみ)は、2014年4月15日に陶磁器及びガラス製品等の企画・製造・販売を行う子会社「株式会社KURIYA(クリヤ)」を設立しました。



株式会社KURIYAは、料理家 栗原はるみプロデュースによる生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi(シェア ウィズ クリハラ ハルミ)」の陶磁器及びガラス製品等のライセンシー業務全般を行います。

同ブランドは、2000年2月発売以来、シンプルで機能的でありながら遊び心のある和洋の食器を展開してまいりました。薬味入れや箸置きにもなる小さな器、お茶や小鉢にも便利なそばちょこ、揚げものをのせてそのまま食卓に出せるロングセラーのリムトレーなど、栗原はるみのアイデアを形にした商品は、30代から50代の主婦を中心に支持を集めています。

株式会社ゆとりの空間は、この度の子会社設立に伴い、今後さらに幅広い年齢層のお客様に満足いただけるものづくりを目指してまいります。

※株式会社KURIYAは、2014年10月発売以降の商品よりライセンシー業務を行う予定です。

■株式会社KURIYA 会社概要
商号/株式会社KURIYA
本社所在地/〒152-0003 東京都目黒区碑文谷5-9-8
支社所在地/〒507-0037 岐阜県多治見市音羽町5-81
創業/2013年11月(平成25年)
法人登記/2014年4月15日(平成26年)
資本金/5,000万円
代表取締役社長/栗原心平
事業内容/「share with Kurihara harumi」陶磁器及びガラス製品の企画・製造・販売・ライセンシー業務全般
     サプライヤーに対するOEM供給
     前各号に附帯する一切の事業

■参考情報:「share with Kurihara harumi」ライセンス事業
share with Kurihara harumiは、料理家 栗原はるみプロデュースによる生活雑貨ブランドです。
“こんなものがあったらいいな”という栗原はるみの思いを形にした生活雑貨は、 和食器、洋食器、漆器、調理器具、エプロン、ウエア、布小物などに展開しています。株式会社ゆとりの空間は、国内のメーカーとライセンス契約を結び、国内主要百貨店のリビングフロアへ積極的に出店しています。(2014年5月現在 55店舗)

※写真は、今秋発売予定の商品イメージです

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング