三越伊勢丹グループで「KEITA MARUYAMA」ブランドの本格展開を開始!

PR TIMES / 2014年6月13日 15時27分

~ジャパン・ブランドの育成・発展への取組み~

株式会社三越伊勢丹ホールディングス(東京都新宿区 代表取締役社長執行役員・大西 洋)の100%子会社である株式会社マミーナは、「KEITA MARUYAMA」の商標を2013年12月31日に取得し、丸山敬太氏との協業により、2014秋冬コレクションより同ブランド事業を本格的に展開することとなりましたので、お知らせいたします。



三越伊勢丹グループでは、2011年度より、「日本を元気にしていく」、「日本のお客さまに、日本のものづくりの素晴らしさをあらためてご紹介する」という志を掲げ、産地、職人、技術とお客さまをつなげる「JAPAN SENSES」キャンペーンを継続的に展開しており、本年2月にはニューヨークにおいて「NIPPONISITA」を開催するなど、日本のファッションの発信にも力を入れております。

その一環として、三越伊勢丹グループでは、当グループの販売チャネルをはじめとしたネットワークを活用し、世界に誇れる日本のファッションデザイナーを育成・支援する新たな取り組みとして、丸山敬太氏がデザインを手掛ける「KEITA MARUYAMA」を展開することと致しました。

「KEITA MARUYAMA」は、1994年に東京コレクションでデビューした、丸山敬太氏がデザインを手掛けるブランドで、フラワーをモチーフにした刺繍など丁寧で繊細な手仕事に定評があり、1997年にはパリコレクションでデビューするなど、世界に誇れる日本のファッションブランドの一つです。

 同ブランド事業を当グループが展開することで、伊勢丹新宿本店をはじめとするグループ国内主要店舗や中国・東南アジア等の海外店舗、WEBサイト等での販売に加えて、丸山敬太氏の世界観を表現する様々な商品・アイテムのライセンス展開等を通じて、同ブランドの成長・発展へとつなげてまいります。

 本年は「KEITA MARUYAMA」の20周年という節目にあたることから、8月8日(金)~17日(日)に「表参道ヒルズ」において、『丸山敬太20周年祭「丸山景観」全集大成展」を開催いたします。また、同ブランド事業の当グループでの本格展開のスタートとして、8月には伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店での同ブランドの展開スペースの拡大、ならびに新規で三越銀座店での取り扱いを開始いたします。

また、新たにお取組先8社とライセンス契約を締結し、15年春夏からの商品展開をめざし、ファッション雑貨を中心に、婦人靴、ハンドバッグ、ナイティ、靴下、傘・帽子、ハンカチ、アクセサリー、ブラックフォーマル等のライセンス商品の開発を進め、同ブランドの成長・発展を加速して進めて参ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング