三井住友カード、マイナポイント事業に参画!

PR TIMES / 2020年6月30日 17時40分

~カード登録すると抽選で10,000ポイントが当たるキャンペーンを実施~

 三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:大西 幸彦、以下:三井住友カード)は、総務省が2020年9月1日(火)より実施する「マイナポイント事業」へ参画致します。
 本事業は、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的に総務省が実施するもので、マイナポイント申込時に登録したキャッシュレス決済サービスの利用(購入やチャージ)に対し、利用金額の25%(最大5,000円分)が当該サービスに応じたポイント等で付与されます。

マイナポイント事業については以下をご覧ください。(総務省マイナポイント事業サイト)
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/



 三井住友カードは、Vポイント(※1)で本事業へ参画し、Vポイント付与対象の個人向けカード(※2)をマイナポイント申込時にご登録いただけます。ご登録いただいたカードの利用に対し、Vポイントを最大5,000ポイント付与致します。
 登録開始は、制度上、マイナポイントポイント付与対象となる2020年9月1日(火)を予定しています。
 この機会にぜひ、三井住友カードの登録をご検討ください。

▼特設ページ「マイナポイントに関するご案内」
https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo9002196.jsp

 また、三井住友カードでは、2020年9月1日(火)からの登録開始にあわせ、マイナポイントご登録キャンペーンを開催します。当該キャンペーンは、期間中に、マイナポイント申込時に三井住友カードをキャッシュレス決済サービスへご登録いただいた方に、抽選で100名にVポイント10,000ポイントをプレゼントさせていただくものです。
 三井住友カードホームページまたはメール配信等によりキャンペーンの告知を順次実施して参ります。

<キャンペーン概要>


[表: https://prtimes.jp/data/corp/32321/table/27_1.jpg ]



(参考)Vポイントで交換可能な商品の例

[画像: https://prtimes.jp/i/32321/27/resize/d32321-27-394664-0.png ]


Vポイントの詳細はこちらをご覧ください。
  https://www.smbc-card.com/mem/wp/about_vp.jsp


 三井住友カードはキャッシュレスのリーディングカンパニーとして、本事業へ参画し、日本のキャッシュレス化の更なる進展、並びに新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、ニューノーマルな生活様式において、キャッシュレスならではの安心・安全と利便性を提供し皆さまのライフスタイルをサポートできるよう努めてまいります。

(※1)V ポイントは、2020 年 6 月 1 日(月)よりワールドプレゼントポイントからリニューアルした、三井住友カードが管理・運営するSMBC グループ共通のポイントです。三井住友銀行と三井住友カードのそれぞれの各種取引でポイントが貯まります。それぞれで貯まった V ポイントは、おまとめ手続きを行うことで合算して使うことができます。ポイント累積数に応じて希望の景品との交換や、銀行の振込手数料割引、他社ポイントへの移行ができます。三井住友カードの場合、通常、毎月のカードご利用金額の合計200円(含む消費税等)ごとに1ポイント(1円相当)を付与いたします。

(※2)一部対象とならないカードもございます。詳細は7月中を目途に特設ページにてご案内します。


以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング