Yext(イエクスト)、2020年夏の製品リリースの提供を開始

PR TIMES / 2020年7月29日 13時40分

※本リリースは、米国 Yext, Inc.が 2020年7月22日(現地時間)に配信した英文リリースに基づき作成した日本語抄訳です。

自社ブランドサイト、検索エンジンやマップ、SNS上でのあらゆるデジタルサービス上で企業の正しい情報発信を可能にするYext(NYSE:YEXT、日本法人:株式会社Yext(イエクスト)、代表取締役会長兼CEO:宇陀 栄次)は2020年夏の製品リリースの提供開始を発表しました。今回のリリースにおいては、検索結果をカスタマイズするためのオプションを追加できる新機能を始め、Yextプラットフォームにいくつかの機能強化が導入されました。



[画像: https://prtimes.jp/i/43297/27/resize/d43297-27-149010-0.jpg ]

「新型コロナウイルス感染症の拡大により、ある種の新たなインターネットバブルのような状況が生まれ、ユーザーが検索で答えを探す傾向が一段と強まっています」Yext のチーフ・ストラテジー・オフィサーのマーク・フェレンティーノは述べています。「2020年夏の製品リリースでは、この変化の激しい時代に、検索結果のカスタマイズから求人情報のスピーディな公開に至るまで、企業が顧客や求職者に正確かつ最新の情報を提供するために必要なツールを提供します」

2020年夏の製品リリースには以下の機能が含まれます。


求人関連の機能強化:企業の採用プロセスを円滑化する新機能をYextプラットフォーム全体に追加しました。リモート勤務などの新しいフィールドの追加で職務内容を具体的に示すほか、カスタムの行動喚起(CTA)を備え、検索に最適化された求人用ランディングページの作成、既存のランディングページへの求人情報の追加、GreenhouseからYextへの求人データの追加などができるようになりました。
削除されたレビューの管理:GoogleやFacebookなどのサイトで顧客が削除したレビューのYextプラットフォームでの表示方法を管理できるようになりました。この機能を使用することで、ユーザー企業側で削除されたレビューを[削除済み]のステータスで保持するか、完全に削除するかを決めることができ、外部の評価をより正確にダッシュボードに反映させ、自社に対する顧客の口コミをより詳細に理解できるようになります。
Knowledge Networkのアップデート: 新規でOpen Table(レストランの予約サイト)、Trip.com(旅行予約サイト)、馬蜂窩(マーファンウォー/Mafengwo)(中国の旅行サイト)との連携機能などが追加されました。


2020年夏の製品リリースの詳細は以下のリリースノートをご覧ください。
https://help.yext.com/hc/ja/articles/360044580092


Yext(イエクスト)について
Yextは、自社ウェブサイト、検索サイト、マップ、SNSなどの、あらゆるデジタル・サービス上での正確な情報発信を可能にするYext Search Experience Cloudを提供しています。Yextは、営業時間、サービス、ロケーション、メニューやイベントなど、企業の正しい情報を集めた信頼できる唯一の情報源を提供することにより、検索する消費者に「正しい答え」を届けています。日本では2017年に日本法人を設立し、事業活動を展開しており、顧客企業は株式会社JTB、株式会社日比谷花壇、株式会社三井住友銀行、ヤマト運輸株式会社ほかです。

Yext (NYSE:YEXT)は本社をニューヨークに、支社をアムステルダム、ベルリン、シカゴ、ダラス、ジュネーブ、ロンドン、マイアミ、ミラノ、パリ、サンフランシスコ、上海、東京、ワシントンD.C.に構えています。詳細は https://www.yext.co.jp をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング