新しいクリスマスイベントを提案<深井プラザ商店会/GoTo商店街>

PR TIMES / 2020年12月3日 20時15分



****************************************

大阪府では、感染症対策や需要喚起の支援を、モデルとなる107商店街で進めています。
大阪府商店街感染症対策等支援事業ウェブサイトでも、各商店街の取組みを紹介しています。
https://mamorou-osaka-shotengai.com/
****************************************
深井プラザ商店会は泉北高速鉄道深井駅の駅高架下のショッピングゾーンとして、21店舗のバラエティ豊かな店舗が展開しています。食事や買い物、憩いの場として、駅の利用者や近隣住民の方に愛されています。

今回、各店舗が大阪府の商店街感染症対策等支援事業の感染防止啓発ポスターやのぼりを活用し、新しい生活様式を踏まえたイベントを企画した結果、国のGoTo商店街事業で採択を受けました。活気を取り戻すべく、商店会一丸となり新型コロナウイルス感染症対策を徹底し頑張っています。

まずは12月1日から25日まで、クリスマス装飾イルミネーションと「スタンプラリー」を開催。

特大クリスマスツリーとイルミネーションの設置場所は適時換気をして、密にならないよう警備員を配置します。できるだけ身体的距離を保ちながら楽しんでもらえる工夫をしています。「スタンプラリー」は、参加21店舗で300円お買い上げにつき1個スタンプを押します。10個で1シートの抽選券に。この抽選券3枚で1回ガラガラ!素敵な商品が当たる抽選会に参加できますよ。

さらに、25日には「クリスマス抽選会」と「ハンドベルの演奏などのステージ」を開催します。特設ステージで行うクリスマスにぴったりなハンドベル演奏。お客様同士の間隔を保ってもらうために座席は設置せず、気軽に来て楽しんでもらえるようにしています。ハンドベルを堪能し、その足でクリスマス抽選会にぜひ。素手でガラガラ回すのは…という方も心配無用。会場にはティッシュ・消毒液を置いています。マスクをしていない方には配布もします。スタッフはフェイスシールド・マスク・手袋着用でみなさんをお待ちしています。

「様々な工夫で新型コロナウイルス感染症対策もばっちりです。気軽に立ち寄ってもらえたら嬉しいですね」と深井プラザ商店会会長の竹井進さん。

クリスマスはマスク着用で、少し息抜きに来ませんか。
[画像1: https://prtimes.jp/i/67592/27/resize/d67592-27-549826-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/67592/27/resize/d67592-27-388629-1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング