マット今井こと今井雅人氏が代表を務める株式会社マットキャピタルマネージメント提供の為替自動売買戦略「MATTollinger・GBPJPY」がGBPJPYで世界一に!

PR TIMES / 2012年4月4日 18時25分



マット今井こと今井雅人氏が代表を務める株式会社マットキャピタルマネージメントが提供するストラテジー(自動売買戦略)「MATTollinger」のポンド円(GBPJPY)が2012年4月3日時点で、Tスコア8.72(10点が満点)、獲得Pipsは過去30日間で401Pipsと、「オートFX」上の並み居る世界中のトレーダー、ヘッジファンドマネージャーが開発したストラテジーを抑え、GBPJPYにおいて最高のTスコアをマークし、世界一のストラテジーとなりました。なお、「MATTollinger」はFXトレード・フィナンシャルが提供する自動売買ツール「オートFX」でのみご利用いただけるストラテジーとなっております。

http://www.fxtrade.co.jp/

■「オートFX」とは?
FXトレード・フィナンシャルが提供する自動売買ツール「オートFX」は、24時間自動で選択したストラテジーが売買を行うFX自動売買サービスです。搭載されているストラテジーは、Tradency Inc.(本社:イスラエル、以下トレーデンシー社)が審査して合格したもののみ。その300種以上ものストラテジー(投資戦略)から設定するだけなので、ご自身でプログラムを開発する必要はなく、初心者の方にも簡単にご利用頂けます。
http://www.fxtrade.co.jp/system/autofx.html

■Tスコアとは?
Tスコアは、「オートFX」システム提供元であるトレーデンシー社独自のスコアです。1~10の範囲で、過去のリスクとリターンを考慮して、現在のマーケット環境でのストラテジーの適応力を示してくれます。優秀なストラテジーを見つける手助けをしてくれます。
トレーデンシー社の日本代理店の投資顧問会社インディ・パ株式会社(以下:インディ・パ社)代表取締役の本郷氏によると「Tスコアが8以上であれば十分に優秀なストラテジーと言えますが、9前後というのは極めて優秀なストラテジー」と評価されています。

■投資情報サービスを提供。
「オートFX」では、300種以上ものストラテジー(投資戦略)をご用意しております。さらに、お客様のストラテジー選びのお手伝いをするため、投資顧問会社インディ・パ社と協力することで投資情報サービス「プレミアムラウンジ」を実現しました。弊社の提携先であるインディ・パ社が会員様限定のウェブサイトにて、定期的に参考ストラテジー及び投資額にマッチした参考ポートフォリオ(ストラテジーの組合せ)をご紹介いたします。相場状況に合わせ、プロの目線でストラテジーの選び方などを解説していきますので、ストラテジー選びの際に是非ご活用下さい。もちろん、初心者の方へのシステムトレードの動画による解説もご用意しております。
http://openlounge.indepa.net/(非会員用)

■□■会社概要
株式会社FXトレード・フィナンシャル
(FXTrade Financial Co., Ltd.)
〒108-0014 東京都港区芝5-31-16 YCCビル7F
株主資本:7億1千万円 (2011年12月12日現在)
代表電話番号:03-3769-1055
FAX:03-3769-1080
http://www.fxtrade.co.jp/corporate/corp_info.html

■□■本リリースにおけるお問い合わせ
株式会社FXトレード・フィナンシャル
support@fxtrade.co.jp
代表電話番号:03-3769-1055
FAX:03-3769-1080

【金融商品取引業者登録番号】 関東財務局長(金商)第258号
【加入団体】社団法人 金融先物取引業協会 会員番号 第1570
【リスク警告】
【店頭通貨オプション取引に係るリスク等重要事項】
●通貨オプション取引【HIGH・LOW MAJOR】は金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引であり、元本あるいは利益を保証した金融商品ではありません。
●通貨オプション取引【HIGH・LOW MAJOR】には、為替・金利等の変動リスク、信用リスク、流動性リスク、電子取引によるリスク等の取引リスクにより、損失が生じるおそれがあります。
●通貨オプション取引【HIGH・LOW MAJOR】は、少ない投資資金で大きな金額を取引することから、大きな利益が得られることもある反面、投資資金の全額を失う場合もあります。
●お客様はオプションを購入した後に取引をキャンセルすることは出来ません。お取引前に充分ご注意の上お取引下さい。
●お取引にあたっては、契約締結前交付書面をご熟読・ご理解いただいた上で、ご自身の資力、知識、取引経験及び取引目的等に照らして適切と判断される場合にのみ、ご自身の責任においてお取引されますようお願いいたします。
●取引システム又は金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。価格(お客様の買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング