中国大河ドラマ「隋唐演義 集いし46人の英雄と滅びゆく帝国」10月より日本初放送決定!

PR TIMES / 2015年7月1日 13時13分

英雄大集結!総製作費30億円の超大作

CSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」(チャンネル銀河株式会社、東京都千代田区、代表取締役社長:関本好則)では、中国大河ドラマ「隋唐演義 集いし46人の英雄と滅びゆく帝国」を10月、日本初放送いたします。



チャンネル銀河では、これまで「水滸伝」「三国志 Three Kingdoms」「岳飛伝-THE LAST HERO-」など、中国歴史ドラマの名作を数多く放送し、視聴者のみなさまにご好評いただいております。そして今回、中国本国で高視聴率を記録し、インターネットユーザーからの評価も高かった「隋唐演義 集いし46人の英雄と滅びゆく帝国」を待望の新ドラマとして放送する運びとなりました。

「三国志演義」「封神演義」と並ぶ中国三大演義のひとつ「隋唐演義」
舞台は6世紀末、隋の時代。中国全土を統一してから30余年、隋の初代皇帝・楊堅(ヨウケン)が息子の楊広(ヨウコウ)によって暗殺される。思惑通り2代目皇帝の座に就いた楊広だが、放蕩にふけり、悪政によって世は乱れ、各地で反乱の動きが起こりはじめる。その頃、清廉な役人であった秦瓊(シンケイ)は隋の功臣・楊林(ヨウリン)の娘から楊広の数々の悪行を聞かされ、腐敗した朝廷に反旗を翻す決意を固める。秦瓊を筆頭に、志を同じくする義兄弟46人の英雄たちは瓦崗塞(ガコウサイ)に集結し、暴君を倒すため起ち上がるのであった。

[画像1: http://prtimes.jp/i/7290/28/resize/d7290-28-804524-0.jpg ]

【本作の見どころ】
◆中国史に悪名を残す暴君を倒すため、義で結ばれた英雄たちが起ち上がる!
「水滸伝」のルーツとなる本作。隋から唐へと移りゆく激動の時代を舞台に中国全土を巻き込んだ戦いを描いた傑作がここに蘇りました。忠とは何か、男として人間として、それぞれの信念とプライドを賭けた人間ドラマから目が離せません!

◆美男美女が勢ぞろいの豪華キャスト陣!
主人公・秦瓊(シンケイ)を演じるのは、「中国きっての二枚目スター」といわれるイェン・クァン。そして、若きヒーロー羅成(ラセイ)には人気トップアイドルのチャン・ハン。両者ともルックスや演技力はもちろん、本格的アクションでもドラマを盛り上げます。本作一番のファム・ファタール・蕭美娘(ショウビジョウ)役のバイ・ビンにも注目。中国4大若手女優のひとりで、その妖艶な美しさが本作に彩りを添えています。

[画像2: http://prtimes.jp/i/7290/28/resize/d7290-28-597464-1.jpg ]

■放送日時
10月19日(月)スタート ※予定
毎週(月)~(金) 午後1:00~ 2話連続放送
【2話先行放送】
9月27日(日) 午後9:00~
※ スカパー無料放送

チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
NHK大河ドラマ「篤姫」、中国ドラマ「三国志」、韓国ドラマ「トンイ」「太陽を抱く月」他、日中韓の歴史ドラマから「松本清張サスペンス」、「シャーロック・ホームズ」等、国内外の本格サスペンスや懐かしのヒット歌謡まで、大人世代の番組が満載のドラマ・エンターテインメントチャンネル。J:COMなど全国のケーブルテレビや、スカパー!、IPTVを通じ、約494万世帯(2015年4月末現在)のお客様にご覧いただいています。
http://www.ch-ginga.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング