仏メドックマラソン公認 「東北風土マラソン&フェスティバル」第一回開催資金をクラウドファンディングで募集開始!

PR TIMES / 2014年2月26日 14時30分

ご当地の食を楽しみながら東北の今を体感!



株式会社JGマーケティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤大吾)は、クラウドファンディングプラットフォーム「ShootingStar(シューティングスター)」にて、「東北風土マラソン&フェスティバル2014」開催に向けた資金募集を 2014年2月26日より開始致します。


■URL: http://shootingstar.jp/projects/442

 「東北風土マラソン&フェスティバル」は、東北有数の米所である宮城県登米市内で、桜咲く湖の周りや田んぼを臨む風景を眺め、走りながら、東北の実りを存分に味わってもらおうというマラソン企画です。ランナーの皆様にはコース内の各休憩所にて、登米市、東北各地の名産品をお楽しみいただき、マラソンの他にも「登米風土博覧会」、「東北日本酒フェスティバル」を同時開催します。今後は年1回の定期開催によって、地元の方と一緒に楽しめるカルチャーを創出し、経済的・産業的側面においても東北の復興を継続的に下支えしてゆくことを目指しています。

 またこの大会は、ワインを飲みながらワイナリーのぶどう畑の中のコース走ることで有名なフランス・メドックマラソン事務局の公認を得ています。開催に向けて準備中だった昨年9月にはメドックマラソンにて日本酒ブースを出店し、世界中のランナーに「東北風土マラソン&フェスティバル」の開催を呼びかけて参りました。※※


シューティングスターでは、東北の復興を支援するプロジェクトも数多く扱っていますが、一時的な支援のみならず継続的に地域に貢献できるプロジェクト、本企画の理念に共感し実施に至りました。プロジェクト達成に向け、プロジェクトオーナーとともに活動して参ります。


-----------------------------------------------------

※メドックマラソンとは、毎年9月上旬、世界的ワイン銘醸地として知られるメドックのぶどう畑で繰り広げられる42.195kmのフルマラソン 大会です。ランナーが主役のお祭りで、通常のマラソン大会と違い多くのランナーがタイムではなく制限時間いっぱいまでどれだけ楽しめるかを競います。

※※本マラソンでは、コース上でのアルコールの提供はありません。


【東北風土マラソン&フェスティバル 開催概要】
■開催日程:2014年4月26日(土)、27日(日)

■開催場所:長沼フートピア公園
(マラソンスタート・ゴール地点、登米風土博会場、日本酒フェスティバル会場)

■開催内容:
登米風土博覧会、東北日本酒フェスティバル(26日、27日開催)
マラソン大会(27日開催)
南三陸視察&語り部ツアー(28日開催)

■マラソン募集人数:
1.フルマラソン参加者、2.ハーフマラソン参加者・・・合計1,500名程度
2.アシックス・トゥモローラン(5km、2km)参加者・・・500名
ほか含む合計3,000名

■参加方法:
シューティングスターのプロジェクトページ( http://shootingstar.jp/projects/442)より1万円以上のギフトをご購入いただくか、東北風土マラソンホームページ( http://tohokumarathon.com/、※2月26日16時サイトオープン予定)をご確認いただき、エントリーサイトよりご応募ください。


【東北風土マラソン&フェスティバル プロジェクト詳細】
■目標金額:100万円
■募集期間: 2014年2月26日(水)~2014年3月31日(月)
■ギフト: 1,000円~10万円の計8種類 
※ プロジェクト公開期間中にギフトを変更・追加する可能性も有ります。

1,000円 お礼のメッセージ
2,000円 Webサイトにお名前を掲載 +お礼のメッセージ
5,000円 東北風土マラソン限定Tシャツをプレゼント +お礼のメッセージ+Webサイトにお名前を掲載
5,000円 登米市物産詰め合わせプレゼント +お礼のメッセージ+Webサイトにお名前を掲載
1万円  マラソン参加資格の贈呈 +お礼のメッセージ+Webサイトにお名前を掲載
3万円  アンバサダーも参加する前夜祭参加権 +お礼のメッセージ+Webサイトにお名前を掲載+マラソン参加権
4万円  前夜祭参加権+登米市物産詰め合わせ +お礼のメッセージ+Webサイトにお名前を掲載+マラソン参加権


「ShootingStar」とは   http://shootingstar.jp/


 ノーベル医学生理学賞を受賞された山中伸弥京都大教授や、最高齢でエベレスト登頂を達成した三浦雄一郎氏が資金を募ったNPO向けクラウドファンディングサイト「ジャスト・ギビング・ジャパン」を運営するチームにより2013年6月12日に立ち上げられたクラウドファンディングプラットフォームです。クラウドファンディングは、現在世界的に注目されている資金調達方法のひとつで、日本においても、東日本大震災をきっかけに多くのプラットフォームが誕生しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング