“いい結婚式”のプランニングコンテスト「Good Wedding Award 2014」 ウエディングプランナーの全国大会 山本 恵さん(茨城県水戸市)が日本一に輝く!

PR TIMES / 2014年8月6日 10時13分

 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営するリクルート ブライダル総研は、「いい結婚式」をプロデュースした事例を、全国のウエディングプランナーから募り、グランプリを決める最終審査会を実施しました。その受賞結果を発表いたします。



★グランプリ★ 山本 恵さん 茨城県水戸市
おひさま結婚式
地域にあるものを使って、ここで生活をしていく!という想いを、「自分たちらしい」結婚式の中で表現したい。でもどうしたらいいかわからない。そんな新郎新婦の希望を、これから生活していく地域の神社や廃校を使って実現。

▲山本 恵さん 「ウエディングプロデュースショップ エクラ」所属 プランナー歴10年


★準グランプリ★ 鎌倉 綾香さん 宮崎県宮崎市


LITTLE WORLD IN THE MIND
(心のなかの小さな世界)
「ティム・バートンの世界観を実現したい」個性的な新郎新婦の要望は難しく、会場でも前代未聞のことばかり。結婚式だからこそ伝えられるものがある、と困難を押しのけての実現。結婚式のテーマは人生のテーマになる、と実感する結婚式でした。

▲鎌倉 綾香さん 「プレジール迎賓館」所属 プランナー歴4年


★クリエイティブ賞★ 飯島 翔子さん 千葉県浦安市


“三つよりの綱”は、本当に切れない
-母校での挙式-
母校で挙式をしたい新郎新婦。前例がなく不安材料がたくさんある中で、新郎新婦・お手伝いの友人・プランナーが協力しあい、一生切れない絆で結ばれた結婚式でした。
▲飯島 翔子さん 「浦安ブライトンホテル」所属 プランナー歴5年


★クリエイティブ賞★ 今川 和恵さん 佐賀県伊万里市


人のため結婚式
~新郎新婦はゲストのために、ゲストは新郎新婦のために、スタッフは結婚式のために~
結婚式前日、体調を崩してしまった新婦。判断と時間の戦いの中で、みんなが一丸となって実現させた温かい結婚式。
▲今川 和恵さん 「ララシャンス伊万里迎賓館」所属 プランナー歴4年


★ソウル賞★ 佐伯 恵里さん 群馬県前橋市


未来へ
マタニティ婚だから、シンプルに少人数に。そう言う新婦から夢を引き出し、カタチにした結婚式。自らの経験を通じて、2人の未来への不安を払拭しました。


▲佐伯 恵里さん 「シャロンゴスペルチャーチ前橋」所属 プランナー歴12年


<審査会の様子>400名のブライダル関係者が見守る中、8名のファイナリストは、プランニングした結婚式の素晴らしさだけでなく、結婚式が持つ可能性などを語り、ウエディングプランナーの役割や存在意義について意志と情熱を持って発表されました。感動的な結婚式の話や、プランナーの熱い想いに会場内では涙を流す人も。表彰式では、グランプリで名前を呼ばれた山本さんが「ホテル、結婚式場を含めて思い出の場所など、カップルの挙げたい場所で挙げられるように応援していきたい」とコメントをされました。「一歩踏み込んだヒアリング力、人間力が込められた提案力を感じました。いい結婚式をもっと広めていきたい」とリクルート ブライダル総研所長 田中巌より総評。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング