1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「Fleekdrive」とSaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が連携~ID・パスワード管理の負担を軽減しセキュアなアクセスを実現

PR TIMES / 2021年9月7日 16時15分

株式会社Fleekdriveは、企業向けオンラインストレージサービス「Fleekdrive(フリークドライブ)」が株式会社メタップスの提供するSaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」とのSAML認証によるAPI連携を開始したことをお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/50710/28/resize/d50710-28-891a1287072d134d2004-1.png ]

現在、テレワーク・在宅勤務などの新たな働き方が浸透している中、クラウドサービスの利用が急速に進んでいます。それにともない、パスワード管理やアクセス管理などのセキュリティ対策に講じる工数が肥大化しています。

今回の連携により「メタップスクラウド」の認証基盤でFleekdriveを利用することが可能となり、各クラウドサービスにログインする際に必要なIDやパスワードを個別に入力する必要がなくなるシングルサインオン(SSO)※によるログインが可能になります。

※ 1つのID・パスワードで複数のSaaSへログインが可能となる仕組み

Fleekdriveは、SAML2.0によるSSOをサポートしており、各サードパーティ製IDプロバイダとの連携実績があります。今後も連携の幅を広げ、さまざまなクラウドサービスをシームレスにご利用いただけるよう努めてまいります。

■「メタップスクラウド」について
増え続けるSaaSの複数導入を背景に生まれた、社内のSaaS利用状況やコストなどの把握を可能にする「SaaS管理」とセキュリティリスクを抑える「ID管理(IDaaS)」の2つの機能を備えたSaaS一元管理ツールです。

サービスサイト: https://www.metapscloud.com/


■「Fleekdrive」とは
[画像2: https://prtimes.jp/i/50710/28/resize/d50710-28-ae32e98c64da4475df76-0.png ]

「Fleekdrive」は在宅勤務やサテライトオフィスとのやりとり、モバイルを活用した現場とのファイル共有などのシーンで、企業の情報資産を社内外問わず有効活用することができ、る企業向けオンラインストレージサービスです。業務で利用するファイルに、いつでも、どこでも、すばやくセキュアにアクセスでき、テレワークやグローバル規模で社内ネットワークを超えたコラボレーションの可能性を広げます。単純なファイルの管理や共有だけでなく、リアルタイムにチャットでコミュニケーションをとりながら、テンポよく作業を進めることができます。


「Fleekdrive」の詳細: https://www.fleekdrive.com/


【株式会社Fleekdrive 会社概要】
会社名:株式会社Fleekdrive
所在地:〒108-0022 東京都港区海岸3-9-15 LOOP-X 6F
代表者:代表取締役会長 長尾 章
取締役社長 CEO 上家 富隆
設立:2019年5月7日
事業内容:クラウドサービスの開発・販売・サポート
ホームページ: https://www.fleekdrive.co.jp/

【Fleekdrive に関するお問い合わせ先】
株式会社Fleekdrive 営業部
TEL:03-6722-5015  FAX:03-6722-5025
E-mail:sales@fleekdrive.com
※現在リモートワーク実施中につき、メールにてお問い合わせをお願いします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング