1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

GEMS初回調査で、CNNがアジア、欧州、中東、アフリカ地域で最も支持される国際メディアに  国際ニュースチャンネルでもNO.1

PR TIMES / 2012年10月5日 12時32分



24時間世界の最新ニュースと情報を配信しているCNNのテレビとオンラインが、アジア、欧州、中東、アフリカ地域の裕福な層に最も支持される国際メディアだということが、このほど初めて行われたMedia Survey of Global Affluents (GEMS) 調査で明らかになりました。この結果は、世界47市場の裕福な層6,900万人に対する、CNNブランドの揺るぎない強さを表しています。

GEMSはアジア 11カ国、ヨーロッパ21 カ国、中東8カ国、アフリカ7カ国を対象とした4つの調査結果をまとめたもので、国際メディアにおける広告キャンペーンの有効性に重要な、全地域を網羅する内容となっています。

CNNのテレビとオンラインの月ごとのリーチ率は、国際メディアの中で首位となる40.8%を記録し、Discovery 38.2%、National Geographic TV 36.2%、BBC 32%、CNBC 14.2%、Al Jazeera 10.9%を大きく引き離しています。

CNNのテレビのリーチ率は月毎で35.5%、週毎で19.2%、日毎で5.9%と他局を大きく上まわります。CNNはBBC World Newsに対しても、月毎で +44%、週毎で+43%、日毎で+44%と3評価基準すべてで目立って優位な立場にあります。

オンラインでは、すべてのジャンルを通じてCNNがNo.1の国際メディアとなり、月毎のリーチ率ではBBCの11.2%、National Geographic TVの8.1%を上回る12.6%を記録しています。

CNNインターナショナル・アドセールス&リサーチ部門上席副社長ディディエ・モーメスは次のように語りました。「国際メディアのブランド力を測る指標ができ、そのビジネスの有効性を映し出す独立した評価手段を得たことは、我々にとって大きな飛躍です。」

CNNインターナショナル・アドセールス担当執行役副社長ジョナサン・デーヴィスは言います。「クライアントに最大限の投資収益を提供する上で、最も影響力を持つ人々に最も効果的につながる方法を探ることは、業界のプロフェッショナルにとって一番重要な点です。競争の激しいグローバルビジネスの現場では、複数地域の分析ができる統一データベースの存在は大きな役割を持ち、そして今回の結果はCNNのブランド力を明確に裏付けるものとなりました。」


CNNについて:
CNNは世界のニュースをリードする、24時間ニュースと情報の専門ネットワークであり、最も尊敬され信頼されているニュースソースのひとつです。CNNのブランドは、CNNワールドワイドによって運営されている18のテレビ、インターネット、携帯電話サービスを通じて、世界中の20億人以上に利用されています。CNNワールドワイドは、ターナー・ブロードキャスティング・システムの一部門で、タイム・ワーナー・グループに属します。CNNインターナショナルはその国際部門で、コンテンツは14のサービスを通じて、7つの言語で提供されています。CNNインターナショナルのテレビは、全世界200以上の国と地域、約2.8億世帯で視聴することができます。日本におけるテレビサービスのブランド名であるCNNjは、CNNの長年にわたるパートナーである株式会社日本ケーブルテレビジョン(JCTV)により、全国のケーブルテレビやスカパー等を通じて、670万以上の世帯、ホテルに配信されています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング