わかさ生活が特別協賛 第29回視覚障害者京都マラソン大会が開催

PR TIMES / 2012年2月16日 17時43分



3月11日(日)、京都市が主催する『京都マラソン』が初めて開催されます。
そのちょうど一週間前の3月4日(日)、『視覚障害者京都マラソン大会』が開催されることをご存知でしょうか?
株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区、代表取締役:角谷建耀知)は、健康を考えサポートする企業として、一人でも多くの方のお役に立ちたい、夢に向かって頑張っている方を応援したい、という想いから本年も『第29回 視覚障害者京都マラソン大会』に特別協賛いたします。

『視覚障害者京都マラソン大会』とは、視覚障害のあるランナーが、思いっきり公道を走ることの出来るマラソン大会で、今年で29回目の開催となります。わかさ生活は、2004年度第21回大会から毎年特別協賛をさせていただいております。

毎年、全国から視覚障害のあるランナーとその伴走者が参加され、大会会場となります京都市でも地域に根ざした大会へと育っており、昨年は137名の方が参加され、地域の方を含む約1,400人の方が応援に駆けつけてくださいました。

『視覚障害者京都マラソン大会』を多くの方々に知っていただくためにも、ぜひ京都で行われるこの活動をご紹介していただきますようお願い申し上げます。


■大会日時・開催場所
開催日時:2012年3月4日(日)雨天決行(入場無料) 
開会式:10時45分~11時
競技スタート:11時50分~
競技種目:1km・3km・10km男女別・全盲・弱視別
開催会場:西京極総合運動公園陸上競技場及び周辺道路 
最寄り駅:阪急京都線「西京極」駅下車(徒歩5分)

■注目ランナーの紹介
第26~28回大会10km男子全盲の部連続優勝の和田伸也さん。
ロンドンパラリンピック候補として注目されています。

■今大会参加者
今大会の参加予定ランナーは、最年少12歳から、最高齢79歳までのランナー、盲ろう者のランナー5名を含む、計159人の方が参加される予定です。
また、盲導犬と一緒に走るランナーも、2組エントリーされています。


「一人でも多くの方に走る喜びを感じて笑顔になっていただきたい。」
そんな想いからわかさ生活は、健康と笑顔をお届けする企業として、『視覚障害者京都マラソン大会』を応援いたします。
(第29回 視覚障害者京都マラソン大会ホームページhttp://www.wakasa.jp/ma29/


■主催:視覚障害者マラソン大会実行委員会
■特別協賛:株式会社わかさ生活


■本件に関するお問い合せ先
TEL:075-213-8229、 FAX:075-213-8877 
<当日連絡先:090-2062-2777 青木(携帯電話)>
e-mail:aoki@blueberryeye.co.jp
〒600-8008 京都市下京区四条烏丸長刀鉾町22
担当:わかさ生活 広報課 青木美奈







企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング