セラミックスプリントにより蓄熱効果を発揮 +2℃のテクノロジー 『Coldgear INFRARED (コールドギア インフラレッド)』

PR TIMES / 2013年7月23日 17時43分

2013年8月より順次展開開始



 株式会社ドーム(本社:東京都品川区、代表取締役:安田秀一)
は、アスリートのパフォーマンスを進化させる
“パフォーマンスアスレチックブランド”「アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)」
より、セラミックスプリントを施すことで蓄熱効果を実現する
新テクノロジー「Coldgear INFRARED(コールドギア インフラレッド)」
を発表いたします。

--------------------------------------------------------
「Coldgear INFRARED」-身体が発する熱を捉えて、 蓄える。
--------------------------------------------------------
 「Coldgear INFRARED」とは、遠赤外線・蓄熱効果のあるセラミックスを使った
プリントを生地に施すことにより、身体が発する熱を捉え、外部への拡散を防ぐ
アンダーアーマー独自のテクノロジーです。本テクノロジー最大の特長は、
蓄熱性に優れたセラミックスプリントを生地裏面に施すことにより、
アンダーアーマーが誇る生地本来が持つ吸汗速乾性、伸長性を損ねることなく、
また、生地の軽くて薄い風合いを保持したまま、蓄熱機能を備えた点です。
身体を動かさなくても着ているだけで保温されるため、冬場のスポーツ前・
スポーツシーンにおける寒さ対策に加えて、重ね着による重量感・不快感から
アスリートを解放いたします。
 「Coldgear INFRARED」は現在33品番への搭載を予定しており、2013年8月
より順次展開いたします。
 今後もアンダーアーマーは、“To Make All Athletes Better”のコンセプトをもとに
アスリートの本質的な悩みを解決し、パフォーマンスを最大限に引き出す商品を
開発してまいります。

--------------------------------------------------------
生地温度約2℃アップ(※)
セラミックスプリントによる蓄熱力
--------------------------------------------------------
 15cm離れたところから90℃の熱板をセットし、サーモビュアにより
「Coldgear INFRARED」搭載商品と非搭載商品の表面温度を経過時間
に沿って比較しました。実験により「Coldgear INFRARED」搭載商品の方が
常に色が濃く(=温度が高く)、蓄熱性の高さが実証されました。
※実験の詳細に関しましては添付のリリースをご覧ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング