【成田国際空港】第1旅客ターミナル4階 エアポートモール全面リニューアル!

PR TIMES / 2014年2月27日 12時0分

第1旅客ターミナル4階「エアポートモール」は、これまで以上にお客様に快適にご利用して頂くために、本年3月上旬から大規模なリニューアル工事を段階的に実施して、7月上旬のグランドオープンを予定しております。



 お客様に「選ばれる空港」作りの一環として、商環境の一新、店舗や商品の更なる充実を図ることにより、「商業施設としての顔」を持った空港として、日本のお客様はもとより、海外のお客様にもご利用しやすく、またお買い物目的でも成田空港に行きたくなる環境整備を進めてまいります。

(1)対象エリア : 第1旅客ターミナル中央ビル4階「エアポートモール」(出国審査前エリア)

(2)改修期間  : 2014年3月上旬~7月上旬(7月上旬 グランドオープン)予定
           全面休業とはせず、エリアごとに区切って、段階的に工事を進めていきます。

(3)改修内容  : 【共用エリア】 床、壁、天井、照明、柱、案内サイン等の改修
           【店舗エリア】 店舗面積の拡大、店舗配置の見直し、新規店舗の出店 等

(4)リニューアルの主なポイント
    ~ わかりやすく、見やすく、楽しく、安心して ~
      ご利用頂ける、明るく賑やかな商業施設へ

1.エアポートモール エントランスのゲート感演出
✈モール エントランスの壁面に明るい意匠を施すとともに、大型ショップサインを掲出します。
✈ゲート感を演出し、南北ウイングの出発ロビー、チェックインカウンターからの視認性を向上することで、モール導  
 入口を「わかりやすく」し、お客様への訴求を高めます。

2.エアポートモール内の回遊性の向上
✈床、天井、照明、案内サイン等のデザインを一新し、明るく賑やかな商環境に変わります。
✈エスカレーターの撤去や店舗配置の見直しに合せて店舗形状の変更を行います。
✈共用エリアの改修により、お客様がモール全体を回遊して、ショッピングして頂けるような「見やすい」商環境に生   
 まれ変わります。

3.店舗面積の拡大・店舗数の拡大
✈噴水(2か所)とエスカレーター(1か所)を撤去し、新たな売り場を創出するとともに、店舗形状の変更を行い、店舗面積を拡大します。
 <店舗面積>約5,100m2 から約5,900m2 に15%以上増床します。
 <店舗 数>55店舗から73店舗に18店舗増加します。73店舗中、新規出店は27店舗の予定です。
✈「楽しく」、「安心して」ショッピングして頂けるよう、有名店、人気店を新たに導入する計画です。業種としては、これまでの空港に無かった靴、帽子、ステーショナリー、アート雑貨といった専門店が出店する予定です。

※本リリースにおけるイメージパースは現時点のものであり、今後変更になる場合がございます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング