TAKAMI BRIDALクルーを対象にユニバーサルマナー検定を実施

PR TIMES / 2014年12月1日 14時19分

~様々な人の目線で考え、行動できる人材育成を ~

総合ブライダル企業のTAKAMI BRIDAL(高見株式会社 本社:京都市下京区、代表取締役 高見重光)は、クルー(※1)を対象に「ユニバーサルマナー検定」を実施します。



高齢者や障害者が当然のように外出できる現代において、その方々への応対方法は特別なものではなく、ひとつの”マナー”となっています。“ユニバーサルマナー”とは、自分以外の人のことを思いやり、適切な知識を持ち、適切なサポートを当たり前のように応対する、という行動のことであり、「ユニバーサルマナー検定」は、これらを学ぶための研修型の検定です。

この検定を受講することで、TAKAMI BRIDALのクルーが様々な人の目線で考え、行動できるようになり、関わらせていただく全てのお客様に、さらに居心地の良い時間をお過ごしいただくことを目指します。

既に関西エリア・東海エリアにて検定の実施を終えており、今後、関東エリア・九州エリアの実施を予定しています。TAKAMI BRIDALは、“人と社会を幸せにする企業”として、これからもお客様を心の底から幸せにする「最高のおもてなし」をご提供できるよう邁進してまいります。

クルーとは
TAKAMI BRIDALでは、社員のことを“クルー”と呼びます。会社を一艘の船に見立て、皆が乗組員となり同じ目標へ向かって会社を動かしていこうという想いが込められています。

TAKAMI BRIDAL(高見株式会社)
京都で創業し、昨年90周年を迎えた総合ブライダル企業。ブライダルコスチューム事業を中心に、チャーチウエディング事業、レストラン・カフェ事業、フラワー事業、ブライダルスクール事業などウエディングにまつわる全てをトータルでプロデュースしています。「人と社会を幸せにする企業」という企業理念のもと、「本格・本物・高品質」のサービスを提供することを大切にしています。2012年9月にはハワイ・オアフ島にウエディング複合施設「The Terrace By The Sea」をオープン致しました。

■講師
垣内 俊哉(かきうち としや)様
一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会 代表理事
株式会社ミライロ 代表取締役社長
1989年愛知県出身。生まれつき「骨形成不全症」という骨が脆く折れやすいという病で、車いすでの生活を送っている。大学在学中、自信の経験を元にバリアフリーマップ制作事業を立案。事業アイディアが多くのビジネスプランコンペに入賞し、国内で13の賞を受賞するなど高い評価を受ける。2010年6月、株式会社ミライロを設立。全国の商業施設や公共施設のバリアフリー化、ホテルや結婚式場のマナー指導を手がけている。2013年1月には日本武道館で開催された「みんなの夢AWARD3」にて、8000人の観客の前でプレゼンを行い大賞に輝いた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング