【銀座ショコラストリート(R) ニコラシャール銀座本店からうさぎ型のシュークリーム発売第2弾】   バジルとお酢と胡椒を使った、フレンチ料理の様なイチゴバジル

PR TIMES / 2014年2月15日 10時29分



今、銀座で最も注目のスポットである、日本一のショコラスイーツの聖地「銀座ショコラストリート(R)」に、2014年1月2日、「料理の様に手間と時間をかけたスイーツ」が楽しめる新ブランド「ニコラシャール」。


銀座ショコラストリート(R)に新しくできたこの店のコンセプトは、「料理のように手間と時間をかけたスイーツ」。

そんなニコラシャールのおいしさの定義は、人々に常に新しい発見をしてもらう事であり、彼の作るスイーツには、食べた人が驚き、新しい発見ができる工夫が凝らされている。

このコンセプトが最も表現されているのが、アイコンであるうさぎをモチーフにしたショコラシュークリームだ。


通常、シュークリームの中身は、カスタードクリームなどのシュー生地に流し込み大量に生産できるものにするのが一般的であるが、ニコラシャールのシュークリームは素材本来の香りをシュークリームで表現する為に、料理でも使用される口どけの軽い“ムース”を使用し、香りを十分に楽しめるようにしているのが特徴である。


中でも、「ショコラシュークリーム いちごバジル」は普段は料理に使用する事が多いバジルを、生クリームで煮詰め、ムースにし、そこに、キャラメルとバルサミコビネガー、そしてフランスの高級とうがらしであるカイエンペッパーを使用して炒めたいちごが入っている。


口に入れた瞬間に、バジルの青々としたみずみずしい香りがふんわりと広がり、噛むといちご本来の甘酸っぱさが広がった後に、ほんのりピリっとした辛さとすっぱさが舌を刺激する。

フレンチ料理を食べているかの様な、素材の相性の良さに驚かされる。

ニコラシャールのシュークリームの中で、最も大人が楽しめるシュークリームだ。


ニコラは、自分の商品を通し、新しい驚きと発見をして欲しいという思いから、自ら店舗に立ち、お客様と直に触れ合う事を大事にする。店舗に行けばニコラが実際にスイーツを作る姿がきっと見れるはず。一度ニコラのこだわりと驚きを体験してみてはいかが?

商品詳細

ショコラシュークリーム いちごバジル ¥530(税込)

営業時間

平日11:00~21:00 (LO 20:30)

金・土・祝前日11:00~22:00(LO 21:30)


【毎週土曜日開催中のミュージックフェスタ】

毎週末の銀座ショコラストリートにはプロのミュージシャンが登場するショコラストリートミュージックフェスタを開催中。

プロの演奏家の生の演奏を聴きながら銀座で優雅なカフェタイムを楽しみたい。


問い合わせ先:

ニコラシャール銀座本店

03-6264-1525

http://nicolascharles.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング