運行再開区間に乗車!人気ローカル線の旅で三陸の魅力を満喫

PR TIMES / 2014年4月5日 10時8分

いよいよ全線運行再開!三陸鉄道 北リアス線・南リアス線  

 クラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)は、東日本大震災の被害で一部区間の運行を休止している三陸鉄道の全線運行再開にあわせ、南リアス線(4月5日全線運行再開)、北リアス線(4月6日全線運行再開)のそれぞれの路線の運行再開区間に乗車するツアーを2コース(1泊2日:38,800円~57,900円)発売しています。北リアス線の全線運行再開日の4月6日から、ツアーを実施いたします。



 当社は震災後、旅行自粛が広がる中、いち早く東北方面を訪れるツアー発売に踏みきり、2011年9月からは北リアス線に乗車する「絆でつなぐ三陸路2日間」を販売しました。また北リアス線・島越駅舎および周辺再建の一助として、北リアス線に乗車する復興支援ツアーの旅行代金の一部を支援金として寄付しています。

 三陸鉄道は、三陸観光の象徴的な存在であると同時に、地域住民の方々にとっては通勤・通学での利用など日常的な移動手段の要です。全線運行再開によって、三陸にさらなる活気が戻ることが期待され、今回のツアーでも三陸の本来の魅力をお客様に体感していただけるよう、三陸でとれた海の幸を楽しみながら、「浄土ヶ浜」や「松島」など観光名所を巡る内容になっています。今回のツアーのうち北リアス線に乗車するコースは、島越駅からの乗車することで、全線運行再開の記念にふさわしい企画としています。

                        記

■三陸鉄道 全線運行再開記念ツアー(2コース)概要

1. 4月6日全線運行再開 北リアス線(島越~宮古) 乗車ツアー

【ツアー名】  いよいよ全線開通!三陸鉄道・北リアス線 海の幸も観光も!気軽に三陸海岸
【実施期間】  2014年4月6日~7月(全25本)の1泊2日
【旅行代金】  39,900~57,900円
【ツアーのポイント】
・1日目に、4月6日に全線運行再開する人気ローカル線「三陸鉄道 北リアス線」の運行再開区間に乗車
・宿泊は、「宮古・休暇村 陸中宮古」
 夕食は宮古で唯一「いわて地産地消レストラン1つ星認定」を獲得したお宿のレストランでバイキング
 三陸沖で捕れた魚介のお造りや豪快なホタテの網焼きなどお楽しみいただけます
・2日目は、浄土ヶ浜遊覧船に乗船。陸中海岸随一の名勝の見物へご案内
・2日目の昼食は、碁石海岸で「たっぷりウニ丼」。名所「雷岩」「乱暴谷」などの見物があります
・ツアー最後に陸前高田「奇跡の一本松」にご案内します

2. 4月5日全線運行再開 南リアス線(三陸~釜石) 乗車ツアー

【ツアー名】  4月5日全線開通!三陸鉄道・南リアス線に乗車 大迫力「碁石海岸サッパ船」と南三陸
【実施期間】  2014年5月11日~7月(全11本)の1泊2日
【旅行代金】 38, 800円
【ツアーのポイント】
・1日目は、小型の漁船「サッパ船」で陸中海岸の奇岩「穴通磯」の洞門を探検
・1日目の昼食は「お寿司食べ放題(約60分)」、夕食は「アワビステーキ」、
 2日目の昼食に「三陸産イクラ丼」を用意
・南三陸地域の観光名所を巡ります
 日本三景「松島」を遊覧船から、奇岩怪石が続く三陸海岸の景勝地「巨釜半造」
 復興のシンボル銘菓「かもめの玉子」の工場見学 など
・宿泊は、昨年11月に津波被害を乗り越え、高台へ移転、リニューアルオープンした「キャピタルホテル1000」
・2日目に、4月5日に全線運行再開する人気ローカル線「三陸鉄道 南リアス線」の運行再開区間に乗車

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング