1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『丸嘉小坂漆器店』ポップアップ開催

PR TIMES / 2021年12月28日 12時15分

伝統の技が生み出す色彩豊かな「漆×硝子」の新しい漆器。

株式会社ワイス・ワイス(本社:東京都新宿区西新宿3-7-1)は、サステナブル・エシカルをテーマに日本全国の工芸作家・工房の商品など、暮らしの道具を扱うWISE・WISE tools 東京ミッドタウン店において、2022年1月7日(金)~2022年1月23日(日)の間、「丸嘉小坂漆器店」ポップアップを開催いたします。

重要伝統的建造物群保存地区に選定され、国内有数の漆工の町として知られる、長野県木曽平沢。木曽漆器の伝統が息づく地で新たな漆の表現の可能性を広げる「丸嘉小坂漆器店」。
透き通る硝子に日本的な美を体現する漆を纏わせた、新しい漆器の数々をご紹介いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/14063/29/resize/d14063-29-da2bd4cf9b6a85389e16-3.jpg ]


◆概要
【期間】2022年1月7日(金)~2022年1月23日(日)
【開催店舗】WISE・WISE tools 東京ミッドタウン店
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンサイド ガレリア3F
TEL. 03-5647-8355
【URL】 https://www.wisewisetools.com/news/2021121228_maruyoshi


[画像2: https://prtimes.jp/i/14063/29/resize/d14063-29-d9ac42347ff52a5ed93f-4.jpg ]

【在店日】1月8日(土)・1月9日(日)
塗師・小坂智恵による絵付けの実演を予定しています。

■ 丸嘉小坂漆器店
木曽漆器の伝統を受け継ぎながら現代の暮らしに映える新たな漆の表現を探求し続ける職人工房。
熟練の職人の手仕事で一色ずつ塗り重ねられていく「漆硝子」は、日本の伝統的な美意識を体現する漆の色彩と透きとおる硝子の素材感が合わさり、伝統と革新が共存する唯一無二の魅力を放つ。

[画像3: https://prtimes.jp/i/14063/29/resize/d14063-29-4d5ce96446000f06eda9-5.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/14063/29/resize/d14063-29-614f8a6bd79f8ed8c6ae-0.jpg ]


◆店舗情報
ワイス・ワイス トゥールス
日本の伝統を守りつつ、新しい技術と美意識によって生み出された暮らしの道具を提案。素材感を活かした器などの「食の道具」、空間に彩りを添える「生活の道具」、お洒落を楽しむ「身につける道具」など、個性豊かな作品が並びます。工芸品に限らず、作家もの、オリジナル商品の展開、企画展も開催しております。
*オンラインショップはこちら
https://wisewisetools.com

<会社概要>
【会社名】株式会社ワイス・ワイス
【代表者】代表取締役社長 加藤 拓
【本社所在地】〒163-1020 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー20F
【公式HP】企業サイト  https://wisewise.com/
【創業日】1996年12月13日
【設立日】2020年5月1日
【業 務】家具企画・開発・製造・販売、インテリアデザイン、工芸・雑貨品販売、コンサル

<沿 革>
1996年に“豊かな暮らし”をテーマとするインテリアブランド「ワイス・ワイス」を設立。現在、フェアウッド/国産材・地域材を活用したオリジナル家具の開発販売をはじめ、インテリアデザインや建築プロデュースといった空間デザインから、地域づくり等のコンサルティング事業まで行う。日本の伝統工芸を世界に発信する“暮らしの道具”の専門店 WISE・WISE toolsを経営。店舗は六本木・東京ミッドタウンと文京区・根津の実店舗、オンラインショップを展開。フェアウッド100%による家具づくりを提唱し、国産広葉樹やFSCなどの認証木材を積極的に使う事業活動が評価され受賞多数。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください