1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

第6回全国梅酒品評会2021「金賞」梅酒が決定!!

PR TIMES / 2021年11月17日 17時45分

全国の梅酒ファンの皆さまが大注目する今年の「金賞」梅酒がいよいよ発表されました!!2年ぶりに新たに選び抜かれた最高品質の梅酒の情報を、まだ知らない方々へ、いち早くお知らせいたします!!

日本全国の酒蔵が造る梅酒を、日本を代表する食と酒のスペシャリストが審査する唯一の審査会「全国梅酒品評会」(主催:一般社団法人梅酒研究会)が行われ、167品の梅酒の中から今年の「金賞」「銀賞」「銅賞」梅酒が決定致しました!!

11月16日(火)東京都内有数の梅の名所である文京区・湯島天満宮に受賞蔵が招かれ、8品の「金賞」、24品の「銀賞」、18品の「銅賞」が発表され、表彰が行われました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-96484b68fea2c971338e-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-4557bd48e14bb64205f4-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-3c912b3bd1b4d61dfa06-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-7afc647dff4aed6225e3-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-c1e44f627b2e60120bd1-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-26a0d3e828af1eaad461-5.png ]

「第6回全国梅酒品評会 2021」入賞梅酒一覧

【ホワイトリカー梅酒】部門

<金賞>
大分県  株式会社 おおやま夢工房   「梅花爛漫プレミアム」

<銀賞>
和歌山県 株式会社 マルリョウナガオカ 「梅干屋のおすそわけ梅酒」
大分県  株式会社 おおやま夢工房   「樽仕込高級梅酒 ゆめひびき」
大分県  株式会社 おおやま夢工房   「熟成梅酒 ゆめひびき」

<銅賞>
和歌山県 中野BC 株式会社       「長期熟成梅酒 長久」
大分県  株式会社 おおやま夢工房   「南高梅のこだわり梅酒」


【本格焼酎梅酒】部門

<金賞>
大分県  株式会社 久家本店      「いやんばい梅酒」

<銀賞>
新潟県  八海醸造 株式会社      「八海山の焼酎で仕込んだうめ酒」
福岡県  株式会社 紅乙女酒造     「十八番梅酒」
福岡県  西吉田酒造 株式会社     「つくし梅酒 17度」

<銅賞>
山形県  株式会社 小嶋総本店     「東光 吟醸梅酒」
鹿児島県 本坊酒造 株式会社      「源次郎 梅酒」


【日本酒梅酒】部門

<金賞>
愛知県  東春酒造 株式会社      「東龍 梅酒」

<銀賞>
宮城県  株式会社 新澤醸造店     「岸浪園の梅酒 青梅」
愛知県  澤田酒造 株式会社      「知多 白老梅 純米大吟醸仕込の梅酒」
愛知県  澤田酒造 株式会社      「知多 白老梅 純米吟醸仕込の梅酒」
京都府  白杉酒造 株式会社       「笑梅飯醸」
福岡県  大賀酒造 株式会社      「玉出泉 梅酒」
熊本県  通潤酒造 株式会社      「山の都に咲く梅酒」

<銅賞>
埼玉県  権田酒造 株式会社      「はちみつ梅酒 玉津留」
神奈川県 石井醸造 株式会社      「曽我梅林の梅酒」
新潟県  弥彦酒造 株式会社      「泉流 こしのはくせつ 梅酒」
静岡県  三和酒造 株式会社      「臥龍梅 梅酒 純米吟醸酒仕込み」
鳥取県  株式会社 稲田本店      「稲田姫 plum wine sherry BARREL」
広島県  賀茂鶴酒造 株式会社     「賀茂鶴 純米吟醸古酒仕込 梅酒」


【ベース混合梅酒】部門

<金賞>
和歌山県 株式会社 世界一統      「和歌のめぐみ 南部の梅酒」

<銀賞>
奈良県  梅乃宿酒造 株式会社     「梅乃宿の梅酒」
兵庫県  明石酒類醸造 株式会社    「明石鯛 吟醸梅酒 白梅」

<銅賞>
千葉県  亀田酒造 株式会社      「寿萬亀 蔵元の大吟醸仕込み うめ酒」
大分県  老松酒造 株式会社      「天空の月」


【ブランデーブレンド梅酒】部門

<金賞>
茨城県  明利酒類 株式会社      「梅香 百年梅酒 プレミアムエディション」

<銀賞>
山梨県  マンズワイン 株式会社    「ワインメーカーズ梅酒 琥珀彩」
石川県  株式会社 金谷酒造店     「高砂 PM5:26」


【柑橘系ブレンド梅酒】部門

<金賞>
愛媛県  名門サカイ 株式会社     「ブラッドオレンジ梅酒」

<銀賞>
和歌山県 中野BC 株式会社       「紀州 完熟みかん梅酒」
大分県  老松酒造 株式会社      「天空の月 ゆず梅酒」


【ブレンド梅酒】部門

<金賞>
大分県  株式会社 おおやま夢工房     「和紅茶梅酒 クレハロワイヤル 嬉野アールグレイ」

<銀賞>
福岡県  大賀酒造 株式会社        「玉出泉 マンゴー梅酒」
福岡県  若波酒造 合名会社        「ぱるふぇ ミックスベリィ梅酒」
佐賀県  天吹酒造 合資会社        「天吹梅酒 龍王 大吟醸仕込」

<銅賞>
岩手県  有限会社 月の輪酒造店      「月の輪 りんご梅酒」
東京都  株式会社 フィデア        「テキーラ梅酒シルエラ 青ラベル」
兵庫県  株式会社 小山本家酒造 灘浜福鶴蔵 「樽香ル梅酒」


【にごり梅酒】部門

<金賞>
兵庫県  株式会社 西山酒造場               「梅申春秋」

<銀賞>
新潟県  八海醸造 株式会社                「八海山の焼酎で仕込んだ梅酒 にごり」
和歌山県 平和酒造 株式会社                「鶴梅 完熟にごり」
広島県  株式会社 サクラオブルワリーアンドディスティラリー「錫杖の梅 にごり梅酒」

<銅賞>
兵庫県  大関 株式会社                  「大関 もも梅酒」
兵庫県  白鶴酒造 株式会社                「白鶴 にごりうめ酒」
大分県  老松酒造 株式会社                「梅酒王」


◆全国梅酒品評会の目的◆
梅酒の普及と振興、梅酒の品質向上を図る。
メディアへのニュース提供により露出を高め、広く一般消費者にPRすることで、販売増加を図る。
梅酒を、日本を代表する「國酒」として政府機関に認定されるよう働きかける。


◆審査対象◆
・日本で製造販売されていて、商品名やラベルに「梅酒」の文言が入っている全ての飲料
・「全国梅酒まつり」などの梅酒イベントでの販売を許可できないものは除く

審査日:2021年11月6日(土)
会 場:東京都文京区湯島3丁目29-5 湯島天満宮「梅香殿」
開 催:一般社団法人梅酒研究会


◆審査員紹介◆
【審査委員長】敬称略
明星 智洋 一般社団法人梅酒研究会代表理事

【審査員】※順不同、敬称略
阿部 誠:日本ソムリエ協会常任理事
林 茂:SOLOITALIA代表取締役、イタリアンプロフェッショナルソムリエ
渡辺 ひと美:SSI顧問
あおい 有紀:酒サムライ、フリーアナウンサー
金谷 優:梅酒ソムリエ
石川 誠:サン・ジョセフ地区シュヴァリエ
藤森 真:ワインスクール・シャルパンテ・カレッジ学長、シニアソムリエ、唎酒師
入江 瑛起:麺劇場玄瑛オーナーシェフ
森田 隼人:クロッサムモリタオーナーシェフ、酒サムライ
村上 宗郎:株式会社日山代表取締役社長
押見 昌純:湯島天満宮権宮司
出雲 充:株式会社ユーグレナ代表取締役社長
中山 洋平:エクラデジュールパティスリー オーナーシェフ
三浦 剛:にくがとうオーナー
立石 琢雄:株式会社キョーエン代表取締役社長、名誉唎酒師
伊藤 寿彦:IWC Wine&Sake Judge/Winedirector/Sommelier
山田 晃一郎:株式会社GRAPES Buyer 兼 Sommelier

[画像7: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-40d1de5bdd7081b4f424-6.png ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-5dcfeaefa9d64ea7829e-7.png ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-654b47800c4eca6ffb7e-8.png ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-aaee5a6259dea3b778a2-9.png ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-e26536891853cacc94ad-10.png ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-1c150fddf766c73e8a2f-11.png ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-48eb718c3f814d3872f6-12.png ]

◆ご挨拶◆

皆様、いつもお世話になっております。
平素は一般社団法人梅酒研究会の活動にご協力をいただき、誠にありがとうございます。
また、新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。2020年より、世界的に未曾有の事態に襲われ、これまでの行動様式や価値観が一変し、経済活動にも大きな影響があらわれ、今もなお収束が見通せない状況にあります。特に梅酒を含めた酒類業界は、いまだかつてない厳しい事態となっております。
私ども(一社)梅酒研究会といたしましても2020年3月より大きく影響を受け、全国各地で梅酒を知り楽しむイベントとして開催しておりまし た「梅酒まつり」の相次ぐ中止、そして「全国梅酒品評会」の2020年内の開催見送りと、梅酒を世に広め発展を促すための活動が大きく阻 まれており、大変もどかしい思いを抱く日々を過ごすこととなりました。
そういった中でも、インターネット上で梅酒のセットをご購入いただき飲み比べを楽しんでいただく「梅酒まつり in WEB」を開催し、全国 の梅酒ファンのもとに梅酒を届ける活動を、多くの梅酒製造企業様のご協力を賜り、新たに始めることができました。反響は予想を大きく上回 り、SNSでの拡散ではTwitterで7万以上のリツイートをいただくなど、コロナ禍のもとでも梅酒を求め楽しむ方々が非常に多くいらっしゃること を改めて実感することができました。
本年2021年、昨年開催を見送りました「全国梅酒品評会」を実施することで、全国の企業様が造る高品質な梅酒が改めて周知され、梅酒 を求める多くの方々に情報を提供し、梅酒業界、酒類業界全体がコロナ禍の収束と共に、また力強く飛躍できるよう進めてまいりたく存じます。

一般社団法人 梅酒研究会
代表理事 明星 智洋


【第6回全国梅酒品評会2021について】

[画像14: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-533f91bb4dc0ab30c270-13.png ]

[画像15: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-18ebd4026578663d9e6d-14.png ]

[画像16: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-1b1b2958f0f509a2e0cd-15.png ]

[画像17: https://prtimes.jp/i/21306/29/resize/d21306-29-9252adc950320f21a5e2-16.png ]

主 催:全国梅酒品評会実行委員会
事務局:一般社団法人梅酒研究会
お問合せ:電話 03-6228-1183/メール info@umeshu-sg.jp


【審査方法】
■エントリーされた梅酒を下記が示す8種類のカテゴリーに分類する。

1ホワイトリカー梅酒、 2本格焼酎梅酒、 3日本酒梅酒、 4ベース混合梅酒、 5ブランデーブレンド梅酒、 6柑橘系ブレンド梅酒、 7ブレンド梅酒、 8にごり梅酒

・審査はブラインド方式で行う。審査員にはメーカー名・ブランド名を伏せ、梅酒は番号のみで識別する。
・梅酒製造に関わる審査員は、自社(それに準ずる)の梅酒が出品されてるカテゴリーの審査を行わない。
・審査員は各カテゴリー4~5名とし、それぞれチームリーダーを選出する。各自が審査用シートを使用してテイスティングした後、同じカテゴリーを審査する審査員同士でディスカッションを行う。
・審査員は、外観・香り・味・バランスについて評価し、ディスカッションを基にした総合的な評価をチームリーダーがまとめ、金銀銅賞を裁決する。

【各賞の基準】
金 賞:各カテゴリーにおいて、外観・香り・味・バランスが日本一級のレベルに達している梅酒
銀 賞:各カテゴリーにおいて、外観・香り・味・バランスが卓越した梅酒
銅 賞:各カテゴリーにおいて、外観・香り・味・バランスが優れている梅酒

・各チームリーダーは、金銀銅賞の梅酒の番号を記入し、封筒に入れて密封する。
・この結果は、審査委員長に手渡され、発表まで厳重に管理される。

「梅酒カテゴライズ定義」について
近年、梅酒の人気が拡大し、多くの企業様から多様な梅酒が生産され、販売されるようになってきました。
2014 年までに各地で行われた梅酒審査でも、様々なベースアルコールを用いた梅酒や、梅以外の原料でフレーバーを加えられたブレンド梅酒などが数多く出品されており、今後、この傾向は続き、拡大していくことが予想されます。
そういったなかで、梅酒を一般消費者にも分かりやすく、なじみ深いものとするために「全国梅酒品評会」においては梅酒を 8 種類のカテゴリーに分類し、それぞれのカテゴリーで審査を行っていくことにいたしました。


【蒸留梅酒(じょうりゅううめしゅ)】
蒸留酒のみをベースとして、梅の実、糖もしくは甘味料、酸味料、香料、着色料のみを原料に造られた梅酒。蒸留酒とは、ホワイトリカー・本格焼酎・ウイスキー・ウォッカ・ラム・ジン・テキーラ・・・などの蒸留酒をさし、ブランデーは除外する。ブランデーを使用した梅酒はブレンド梅酒に分類される。 糖もしくは甘味料、酸味料、香料、着色料は必ず使用しなければならないものではない。

1. ホワイトリカー梅酒
ホワイトリカーとは、甲類焼酎(連続式蒸留しょうちゅう)をさす。ホワイトリカーのみをベースとして、梅の実、糖もしくは甘味料、酸味料、香料、着色料のみを原料に造られた梅酒。

2. 本格焼酎梅酒本格焼酎とは、乙類焼酎(単式蒸留しょうちゅう)をさす。本格焼酎のみをベースとして、梅の実、糖もしくは甘味料、酸味料、香料、着色料のみを原料に造られた梅酒。


【醸造梅酒(じょうぞううめしゅ)】
醸造酒のみをベースとして、梅の実、糖もしくは甘味料、酸味料、香料、着色料のみを原料に造られた梅酒。醸造酒とは、日本酒(清酒)・ワイン・・・などの醸造酒をさす。 糖もしくは甘味料、酸味料、香料、着色料は必ず使用しなければならないものではない。

3. 日本酒梅酒日本酒のみをベースとして、梅の実、糖もしくは甘味料、酸味料、香料、着色料のみを原料に造られた梅酒。


【ベース混合梅酒(べーすこんごううめしゅ)】
蒸留酒もしくは醸造酒を主とした分類の異なる複数の酒類をベースとして、梅の実、糖もしくは甘味料、酸 味料、香料、着色料のみを原料に造られた梅酒。 蒸留酒とは、ホワイトリカー・本格焼酎・ウイスキー・ウォッカ・ラム・ジン・テキーラ・・・などの蒸留酒をさし、ブランデーは除外する。ブランデーを使用した梅酒はブレンド梅酒に分類される。

醸造酒とは、日本酒(清酒)・ワイン・・・などの醸造酒をさす。 糖もしくは甘味料、酸味料、香料、着色料は必ず使用しなければならないものではない。

4. ベース混合梅酒
蒸留酒もしくは醸造酒を主とした分類の異なる複数の酒類をベースとして、梅の実、糖もしくは甘味料、酸味料、香料、着色料のみを原料に造られた梅酒。


【ブレンド梅酒(ぶれんどうめしゅ)】
特定の風味を与える酒類もしくは果実・果汁、香辛料などを加えて造られた梅酒、または蒸留梅酒と醸造梅 酒とベース混合梅酒で定めた原料以外を加えて造られた梅酒。

5. ブランデーブレンド梅酒
蒸留梅酒と醸造梅酒とベース混合梅酒で定めた原料に加えて、ブランデーを用いて造られた梅酒。

6. 柑橘系ブレンド梅酒
蒸留梅酒と醸造梅酒とベース混合梅酒で定めた原料に加えて、柑橘類の果実・果汁を用いて造られた梅酒。

7. ブレンド梅酒
ブランデーブレンド梅酒・柑橘系ブレンド梅酒を除くブレンド梅酒。


【にごり梅酒(にごりうめしゅ) 】
原料に梅実の果肉もしくはその他の果実の果肉などの風味を出すための固形分を用いて濁らせた梅酒。

8. にごり梅酒
原料に梅実の果肉及びその他の果実の果肉などの風味を出すための固形分を用いて濁らせた梅酒。

※ 糖もしくは甘味料とは、砂糖(氷砂糖・双目糖・上白糖・液糖・和三盆・甜菜糖・黒砂糖など)・果糖・オリゴ糖・蜂蜜・ステビアなどをさす。
※ 分類を同じくする複数の酒類をベースとした梅酒は、ベース混合梅酒とされない。(複数の本格焼酎をベース とした梅酒=本格焼酎梅酒、複数の日本酒をベースとした梅酒=日本酒梅酒)

--------------------------------

一般社団法人梅酒研究会のプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/21306

問い合わせ先
<一般社団法人梅酒研究会事務局>
TEL:03-6228-1183 FAX:029-226-4463 E-mail:info@umeshu-sg.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください