複数ネットショップ一元管理サービス「CROSS MALL」、ネットショップ作成サービス「BASE」と注文情報・在庫数のサービス連携に対応

PR TIMES / 2020年6月5日 15時10分

コロナ禍によりネット通販需要が伸び、ネットショップ開設数が100万ショップを突破した「BASE」とサービス連携。ネットショップ運用におけるバックヤードを支援


株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854)が提供する複数ネットショップ一元管理サービス「CROSS MALL(クロスモール)」は、BASE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:鶴岡裕太)が提供するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」と、注文情報・在庫数のサービス連携に対応しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/27651/29/resize/d27651-29-887790-0.png ]


このたびの連携により、「BASE」を利用しているネットショップオーナーが、モールなどに出店して複数のネットショップを運営する場合、注文情報・在庫数の一元管理が可能になります。ネットショップの業務効率向上だけではなく、販売機会損失を防ぎ、売り越しや売れ残りリスクの軽減による、販売促進の支援にもつながります。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、ネットショップを利用する方が増えている今、「BASE」は
2020年5月にネットショップ開設数が100万ショップを突破し、ネットショップオーナーの支援活動を行ってい
ます。「CROSS MALL」としてもサービスを連携することで、ネットショップ運用におけるバックヤードの業務効率化を支援してまいります。


【 BASEについて 】  https://thebase.in/ 

「BASE」は、誰でも簡単にネットショップが作成できるサービスです。導入が簡単な決済機能、おしゃれなデザインテーマ、トランザクション解析ツールなど、ネットショップの運営に必要な機能を備えており、費用やWeb技術、時間などのさまざまな理由でこれまでネットショップをはじめることが困難だった方も、気軽に始めることができます。簡易な操作性でネットショップを運用できるので、商品を企画・生産・製造されている方が、ものづくりをしながら販売まで対応することができるサービスです。


【 CROSS MALLについて 】  https://cross-mall.jp/

複数ネットショップの商品・在庫・受注・発注・仕入の一元管理が可能な、月額制のサービスです。ご要望を随時受け付け、お客さまごとの運用提案や専任担当によるサポートなど、使いやすさを追求しています。
ツールの提供に留まらず、ネットショップを陰で支えるバックヤードのご担当者さまに光を当て、クリエイティブなネットショップ運営を支援すべく、ネットショップバックヤードの表彰や交流・情報交換を行う「BACKYARD FES.」( https://cross-mall.jp/backyard_fes_2019/ )や、ネットショップのバックヤード特化型メディア「B.Y」( https://crossbackyard.com/ )など、バックヤードご担当者さまに有益な場やコンテンツを随時企画・運営しています。


【 株式会社アイルについて 】  https://www.ill.co.jp/

・社名   株式会社アイル(東証第一部:3854)
・代表者  代表取締役社長 岩本哲夫
・設立   1991年
・資本金  3億54百万円(2019年7月末時点)
・社員数  723人 [連結](2020年4月1日時点)
・売上高  105億22百万円 [連結](2019年7月期実績)
・本社   大阪本社:大阪市北区 / 東京本社:東京都港区


【 サービスに関するお問い合わせ先 】
株式会社アイル サービスお問い合わせ窓口
TEL:0120-829-732/ E-MAIL:webmarketing@ill.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング