瀬戸内サニー、新型コロナウイルス感染症による卒業式の小規模化・中止を受け、YouTuberと地元高校生約50人が「旅立ちの日に」を歌う卒業動画を制作。14日からYouTubeで配信。

PR TIMES / 2020年3月13日 9時55分



瀬戸内サニー株式会社(本社:香川県高松市、代表取締役:大崎龍史、以下「瀬戸内サニー」)は、インターネットメディア「瀬戸内サニー」にて、新型コロナウイルスの影響により各種学校の卒業式が小規模化や中止に追い込まれたことを受け、少しでも卒業生たちの青春の思い出づくりやポジティブな卒業ムード醸成に貢献しようと、卒業式の定番ソング「旅立ちの日に」を歌う卒業動画を地元高校生とYouTuberで制作。3月14日(土)19時よりYouTubeで配信します。


[画像: https://prtimes.jp/i/32288/29/resize/d32288-29-559179-0.jpg ]



■代表取締役コメント
新型コロナウイルスの影響は教育現場にも波及し、学校の卒業式が保護者と卒業生だけの限定的な開催となったり、場合によっては中止になるケースもあります。国家を脅かす状況に止むを得ない判断だとは思いますが、余りにも突然の決定に、生徒たちからは「急に会えなくなるのが寂しい」「最後の思い出作りもしたかった」といった声も聞きます。また、先生方や保護者からも「盛大な卒業式を開いてあげたかった」といった無念の声も上がりました。

地方発のインターネットメディアとして、動画を軸に、少しでも卒業生を含む生徒たちの晴れやかな門出を祝おうと、高校生たちが「旅立ちの日に」を歌い繋げる動画を制作しました。メインボーカルには、自らも今年高校を卒業する香川県在住アーティストの横山星(あかり)さんに協力してもらいました。

撮影にあたっては大規模集会にならないように、動画を事前にスマホで撮影し送ってもらったり、街中での撮影に協力して頂く場合は細心の注意を払いました。今後も新型コロナウイルスの影響によって自粛せざるを得ない部活動や学生イベントに対して、少しでも支援できる取り組みを実施していきたいと考えております。

最後に、この春卒業を迎えられる全ての学生のみなさんには、今の世の中はネガティブで困難が多いように見えるかもしれません。それでも、君たちがこれから進んでいく未来はみんなで明るくすることができる。この動画からその想いを感じ取ってもらえるとこれほど幸せな事はありません。卒業生の皆さま、先生方や保護者の皆さま、この度は本当におめでとうございます。

■プロジェクトメンバー
プロデュース:大崎 龍史
企画:東野 拓真
脚本・構成・:田岡 大周
メインボーカル:横山 星
編曲&音声調整:城本 芳裕
リリースアドバイス:村川 信佐
出演:YouTuber瀬戸内サニー&地元高校生約50人

■新型コロナウイルス問題に対応した弊社プロジェクトやサービス
・Twitterを活用した就活支援動画サービス「就活ライブ!!」を提供開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000032288.html

・あなぶきグループと共同で地域発のウイルス対策支援「キャラクターマスク」プロジェクトをスタート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000032288.html

■本件に関するお問い合わせ:
メール:info@setouchi-sunny.com
電話番号:080-2387-2279(代表)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング