お風呂の“黒カビ”と“夫婦仲”の意外な関係性を発見!? ~お風呂の嫌われ者“黒カビ” 徹底調査~

PR TIMES / 2012年10月3日 17時5分



浴室用洗剤をはじめ、住宅用洗剤の製造・販売を手掛けるライオン株式会社(社長・濱 逸夫)は、主婦の悩みの種となるお風呂の“黒カビ”にフォーカスし、調査を実施しました。本調査から明らかになった、お風呂の“黒カビ”の嫌われ度や夫婦仲との関係を、「嫌われ“黒カビ”」編と「夫婦仲と“黒カビ”」編として、報告いたします。

≪「嫌われ“黒カビ”」編≫
~主婦の嫌いな家事No.1「お風呂のカビ取り掃除」~
主婦を悩ます“カビ掃除”!その負担、時給2,811円に相当!

■ ゴキブリよりも嫌われている!? 97%が「不快」と答えたお風呂の“黒カビ”

夏も終わりを迎え、秋が深まるにつれ、ゆっくりお風呂に入って過ごす落ち着いた時間が恋しくなる方も多いのではないでしょうか。しかし、暑い夏は、ついついお風呂掃除の手を抜いてしまいがちな季節。いざ湯船の時間を楽しもうとしたら、“黒カビ”を発見してウンザリという経験をしたことがある人も少なくないのではないでしょうか。
そんなお風呂の“黒カビ”が、主婦にとってどれほど不快なものなのかを探るため、家の中にある不快なものについて調べました。その結果、不快さNo.1は、なんと浴室の“黒カビ”。「ゴキブリ」を上回り、97%もの人が「不快」と回答しました。
さらに、“黒カビ”の不快さの程度についても聞いたところ、56%と半数以上の人が、「非常に不快」と答える結果になりました。

■ 時給2,811円! 「お風呂カビ掃除」の負担は、「食器洗い」の約4倍! 

これほど嫌われているお風呂の“黒カビ”ですが、同社が2012年6月に20代~60代女性を対象に行った調査では、「黒カビは見て見ぬふりをしてしまう」という人が62%にものぼり、カビ取り掃除を先送りしてしまう実態が明らかに。不快なのに掃除をせずに放置してしまう背景には、お風呂のカビ取り掃除の大変さがあるようです。
そこで、本調査では、お風呂のカビ取り掃除がどれほど大変だと思われているのかアンケートを行いました。「最もやりたくない家事は?」と聞くと、1位は「お風呂のカビ取り掃除」(44%)という予想通りの結果になり、2位「アイロンがけ」(17%)、3位「料理」(10%)を大きく引き離しています。
そこで、お風呂のカビ取り掃除の大変さを分かりやすく示すために、各家事と併せて、「家事に対して給料をもらえるとしたら、各家事に対する妥当だと思う時給は?」と聞きました。この質問に対して、「お風呂のカビ取り掃除」の対価として妥当な時給は平均「2,811円」にものぼり、これは「食器洗い(760円)」、「洗濯(742円)」の4倍にも及びます。「お風呂のカビ取り掃除」に求められる時給はダントツの金額であり、改めて、「カビ取り掃除」の大変さが浮き彫りになりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング