【MACCHIA Lb.】 コラーゲンの力でシワ、たるみを解決!  総合エイジングケア美容液 『リフト&リンクルセラム』 ~2013年2月1日発売開始~

PR TIMES / 2013年1月29日 15時5分

 サイバードグループで、オリジナル化粧品ブランド【MACCHIA Lb.】(以下、マキアレイベル)の通信販売を手掛ける株式会社JIMOS(代表取締役社長:田岡敬、本社:福岡県福岡市)は、シワ、たるみを解決する総合エイジングケア美容液『リフト&リンクルセラム』(一般価格40mL、9,980円 税込)を2013年2月1日から開始します。

 大人の女性が抱える肌悩みは年々深刻化していきます。今回、マキアレイベルが40代50代の女性に独自で肌悩みについてのアンケートを行った結果、肌の弾力、はり、ホウレイ線などの悩みが多く見受けられました。そこで、マキアレイベルでは、今回、コラーゲンケアに着目し、コラーゲンの仕組みや働きを徹底的に研究しました。コラーゲンを支える肌の土台強化と丈夫なコラーゲンを生み出す肌に育て上げるため、肌の深部へアプローチする最新技術“コラーゲン4ステップケア”を搭載し、同時に、ハリや弾力をサポートする美容成分も贅沢に配合した美容液『リンクル&リフトセラム』を開発しました。



■ 4つのポイントに着目した最新コラーゲン技術“コラーゲン4ステップケア”とは?

Step1 劣化コラーゲンを掃除する
古くなって溜まっている劣化コラーゲンは、放置すると肌トラブルの原因になります。「水溶性プロテオグリカン」を配合することにより、コラーゲンの合成と分解をサポートし、コラーゲンの代謝回転を促進して皮膚中のコラーゲンを新鮮な状態に保ちます。

Step2 弱ったコラーゲンを束ねる
「エラスチン」は、コラーゲンの繊維を束ねている成分です。「アセチルテトラペプチド-9」がバラバラになったコラーゲンの繊維の結束を強化することでコラーゲンネットを作り、ハリや弾力をサポートします。


Step3 コラーゲンを与え、育む
コラーゲンが不足している肌のために、浸透力の高い極小サイズのコラーゲンを配合しています。また、「コラゲニア」や「ゲットウ葉エキス」がコラーゲンの産生を促進し、新たなコラーゲンを育みます。

Step4 コラーゲンを支え弾む肌へ
コラーゲンネットを支える「ヒアルロン酸」をナノ化して配合しています。コラーゲンネットの隙間で大量の水分を抱えこみ、内側からふっくらさせて、ハリ弾力のある肌を育てます。


■主な商品特徴と配合成分

➤ 劣化コラーゲンを排除する成分がハリ、弾力の「鍵」!
肌の土台となる真皮層では、約70%をコラーゲンの繊維が占めています。そのコラーゲン繊維を束ねるエラスチンや、コラーゲンの隙間で水分を蓄えるヒアルロン酸などがコラーゲンネットを作ることで、肌のはりや弾力を保ち、シワやたるみができるのを防いでいます。しかし、加齢で衰えた肌はコラーゲンやヒアルロン酸が減り、エラスチンも破壊され、コラーゲン繊維はバラバラになりコラーゲンネットは弾力を失います。さらに、新陳代謝の乱れにより、不要な劣化コラーゲンが溜まり、新鮮なコラーゲンが生まれない状況になり、シワや、たるみの原因となってしまいます。『リフト&リンクルセラム』はそんな年齢肌に働きかける“コラーゲン4ステップケア”を搭載しました。注目成分「水溶性プロテオグリカン」が劣化コラーゲンを掃除し、「加水分解コラーゲン」や「コラゲニア」で肌に潤いを与え、コラーゲンの産生を促進します。また、「アセチルテトラペプチド-9」がコラーゲン繊維を束ねるエラスチンの働きをサポートし、肌奥まで届く「加水分解ヒアルロン酸」がコラーゲンの束の隙間で大量の水分を蓄えます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング