TASAKI Leather Collectionより2013 Holidayシーズンに向け“balance clutch バランス クラッチ”登場

PR TIMES / 2013年11月20日 12時37分



TASAKI(株式会社TASAKI―神戸本社:神戸市中央区港島中町6-3-2 
東京本社:東京都中央区銀座 5-7-5  代表執行役社長 田島寿一)は、
平成25年11月20日より“Leather Collection”2013 Holidayシーズンの新作として、
“balance clutch バランス クラッチ”の取り扱いを開始いたします。

シックで光沢感のある“ブラックスピネル”(パテントレザー)、シャイニーな箔でキラキラと華やかな

“プラチナ”(シープレザー)と“SAKURAゴールド”(シープレザー)の3色で登場。シックな輝きが印象的な

クラッチバッグです。スマートフォンやウォレットなど、日常使いの小物を入れて持ち運べるように、

お出かけに適したサイズになっています。内側にはポケットを配し、開口部はジッパーを使用、

大切な持ち物も安心して出し入れが出来るデザインになっています。柔らかなパテントレザーと、

スムースな手触りが特徴のシープスキンを使ったソフトなクラッチバッグは、ジュエリーポーチの

エッセンスを引き継いだ、シンプルでクリーンな横長のフォルムが特徴です。パーティやイベントの際に

持つだけで気分を盛り上げてくれる華やかなクラッチバッグは、カジュアルな外出時にも、シーズンを

通してオールマイティにお楽しみいただけるアイテムです。詳細は担当者までお問い合わせください。


■TASAKIクオリティ

2013 Holidayシーズンに使用されている「カウハイド」とは、生後2年以上で出産を経験した牝の成牛の革のことを指します。雄牛よりもキメが細かく、柔らかい革質ながら厚さや強度があり比較的丈夫なので、靴やバッグ、ベルト等、さまざまな用途で使用されています。今回は「カウハイド」のパテントレザーを使用しています。パテントレザーとは、表面に合成樹脂(エナメル)を塗装してあるレザーで、滑らかな質感と光沢が特徴です。「シープスキン」は生後1年以上過ぎた羊の革を指し、ソフトなタッチで柔らかい手触りが特徴です。クラッチバッグではシープスキンに箔加工を施し、上品な華やかさを生みだしました。“balance pouch”のアクセントとなっている「バランス シグネチャー」のチャ―ムも同じくデザインされています。

■”balance signature” (バランス シグネチャー)
 
「まるで、指の上でパールがバランスをとっているかのようなイメージ。」―タイにルーツをもつニューヨーク在住のファッションデザイナー、タクーン・パニクガルがTASAKIのクリエイティブ・ディレクターに就任して初めてデザインしたジュエリー「バランス」。文字通りバランスボールにインスピレーションを受けて、真円のパールを直線に並べたミニマルでモダンなそのデザインは、従来のパールジュエリーのデザイン概念を揺るがすほどのインパクトを与えました。初代「バランス」はイエローゴールドに5粒のあこや真珠を合わせた「バランス シグネチャー」と呼ばれ、デビュー以来、欧米、アジア、日本のファッショ二スタの注目を浴びています。「バランス」は、身に着けると、もはや服や人を選ばないほど不思議な魅力に満ちた普遍的なジュエリーとして、TASAKIを代表するシリーズとなっています。

□ balance clutch バランス クラッチ
平成25年11月20日より発売開始
‐サイズ:W 30cm / H14cm 価格:各¥45,150 
‐素材 (SAKURAゴールド/ プラチナ)
外装:革(シープスキン 箔)、チャーム(シルバー/イエローゴールドコーティング、淡水真珠)
‐素材 (ブラックスピネル)
外装:革(パテント加工 カウハイド)、チャーム(シルバー/イエローゴールドコーティング、淡水真珠)

■取り扱い店舗 TASAKI銀座本店ほか

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング