幼稚園ママの思いを形にしたオリジナルスイーツを3月19日(火)から近畿18店舗で発売

PR TIMES / 2013年3月1日 11時40分

園児とママの情報誌「あんふぁん」 ×神戸の洋菓子ブランド「アンテノール」

園児とママの情報誌「あんふぁん」関西版は、創刊10周年を記念して洋菓子ブランド「アンテノール」とコラボし、オリジナルスイーツ「あんふぁんベアケーキ」を、3月19日(火)からアンテノールの近畿18店舗で発売!読者である幼稚園ママ6人をモニターに、子どもとママが本当にほしいスイーツを、「アンテノール」の山田亨グランシェフパティシエが形にしました。



 株式会社サンケイリビング新聞社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:内堀眞澄)が発行する、園児とママの情報誌「あんふぁん」関西版は、株式会社エーデルワイス(本社所在地:神戸市中央区、代表取締役社長:比屋根祥行)が展開する洋菓子ブランド「アンテノール」とコラボし、オリジナルスイーツ「あんふぁんベアケーキ」を、3月19日(火)からアンテノールの近畿18店舗で発売いたします。これは「あんふぁん」創刊10周年記念の企画で、読者である幼稚園ママ6人をモニターに、子どもとママが本当にほしいスイーツを、「アンテノール」の山田亨グランシェフパティシエが形にしたものです。


【あんふぁんベアケーキの特徴】
1.1つのケーキを親子でシェア
 今回の特徴は、上下を簡単にセパレートすることができる、新発想の親子ケーキ。白いケーキはママ用、上に載ったかわいいクマのケーキは子ども用に作られています。読者モニターとの座談会で、みんなが大きくうなずいたのが、「子どもに“ママのケーキ、ちょうだい”とよく言われます。子どもの笑顔はうれしいけれど、私だって、ケーキが食べたい!」というエピソード。そこで、1つのケーキを親子でシェアできる、これまでにない「子どもとママのケーキ」が誕生しました。クマのケーキの下を持ち上げると、ママ用ケーキの表面には、ホワイトチョコレートのお花も。ママへのサプライズです。


2.子ども用は“かわいくて、少しでも体にやさしいものを”
職人がひとつずつ表情を仕上げるクマのケーキは、チョコレートのスポンジに(A)、クリームブリュレを重ね(B)、ミルクチョコレートムース(C)で包みこみました。さらに、土台にはホウレンソウを練り込んだクッキーを。ちょうネクタイのクッキーにはニンジン、星形のクッキーにはカボチャを使用し、野菜嫌いな子どもが少しでも野菜と仲良くなれるようにという、ママたちの願いを盛り込みました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング