阪神電車みつばちプロジェクト 4月17日から新商品を販売開始!

PR TIMES / 2013年4月16日 16時22分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)では、はちみつの生産と商品化を手がける「阪神電車みつばちプロジェクト」をスタートさせていますが、その新商品を、4月17日からディアモール大阪の期間限定特設ショップで販売します。




阪神電気鉄道HP → http://www.hanshin.co.jp/

今回新たに発売するのは、瓶詰はちみつ「38(みつばち)はちみつ」と、「魔法のコンフィチュール(※) 颪(おろし)」、「魔法のロールケーキ 颪」の3商品です。
※「コンフィチュール」とはフランス語で、ジャムのことです。

「38はちみつ」は、「アカシア」、「モチノキ」、「サクラ」の種類ごとに瓶詰めし、ラベルに阪神電車の沿線風景をレトロなイラストで描いており、贈答に適した商品です。当社が明治38年(1905年)に鉄道を運行開始したことから「38」を名称に用いました。
「魔法のコンフィチュール 颪」及び「魔法のロールケーキ 颪」は、株式会社大阪愛農食品センター(本社:堺市中区、社長:山下逸喜)と共同開発した商品で、今年1月から販売している「魔法のドレッシング 颪」に続く「颪」シリーズの新商品です。「コンフィチュール 颪」は、「ドレッシング 颪」と同じく、農林水産省の有機JAS認証において「有機加工食品」に認証されています。パンに塗る以外にも、肉や魚料理にかけたり、ドリンクのシロップなど、幅広い用途でお使いいただけます。
なお、瓶詰「38はちみつ」と「魔法のコンフィチュール 颪」は、5月8日から阪神百貨店梅田本店で販売するほか、5月29日から「38はちみつ」の3本セットを阪神百貨店のお中元商品として販売を開始します。
当社では、今後も「38はちみつ」を使った商品を考案・販売し、商品を通じて阪神沿線の魅力をお届けしてまいります。


【阪神電車みつばちプロジェクト 新商品の概要】


○商品名
・「38はちみつ」(アカシア/モチノキ/サクラ)
・「六甲山はちみつと有機野菜の魔法のコンフィチュール 颪」
 (にんじん/トマト/たまねぎ/生姜紅茶)
・「六甲山はちみつの魔法のロールケーキ 颪」
○価格
「38はちみつ」(各120g入り)
・アカシア 1,575円(税込み)
・モチノキ 1,365円(税込み)
・サ ク ラ 1,050円(税込み)
・ギフトセット 4,200円(税込、3本詰め合わせ)


「コンフィチュール 颪」
・100g(丸瓶、簡易包装) 735円(税込み)
・200g(丸瓶、化粧箱入り) 1,260円(税込み)
「ロールケーキ 颪」
・1本(包装箱入り) 1,980円(税込み)
○販売場所・期間
(1)ディアモール大阪 ディアモールストリートマーケット内
 阪神電車みつばちプロジェクトOFFICIAL STORE “OROSHI(オロシ)”(4月17日~4月29日)
(2)阪神百貨店梅田本店 地下一階 阪神食品館デイリーフーズコーナー(5月8日~)

※「38はちみつ」ギフトセットは、阪神百貨店お中元カタログでの販売のみ。
※ロールケーキは(1)のみでの販売。


<ネーミングの由来>


阪神電車は、明治38年(1905年)に大阪と神戸を結ぶ鉄道を運行して以来、阪神エリアの発展に力を注いできました。
そして今、この地を訪れる人々に沿線の街の魅力を伝えるため、また、住民の皆さまにもっと街に愛着を持っていただくため、私たちは地域の新しい名産品をプロデュース。地元六甲山で採れた「38(みつばち)はちみつ」が誕生しました。
阪神間モダニズムが今も息づく個性豊かな町の魅力をお楽しみください。


阪神電気鉄道 http://www.hanshin.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
     大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング