中国人旅行者向けに日本の特集メールを配信

PR TIMES / 2014年7月8日 13時44分

~中国圏からの訪日旅行客の集客を促進~

厳選した旅・食・遊情報を提供するオンラインメディア「Travelzoo (トラベルズー)」を運営するトラベルズー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表:Travelzoo Asia Pacific最高経営責任者 ジェイソン・ヤップ、以下 トラベルズー・ジャパン)は、トラベルズー中国と連動し、日本への旅行を検討するTravelzoo中国版「Travelzoo旅游族」の登録読者へ向けて日本をテーマにした号外メールを7月6日(日)に配信し、中国圏からの訪日旅行客の集客を促進します。



Travelzooが2014年1月に、中国本土、香港、台湾のTravelzoo の登録読者に行った「アジア・パシフィックにおける旅行に関する意識・動向調査」で、2014年に訪れたい国の1位が「日本」という結果に現れたように、中国、香港、台湾からの訪日外客数は増加傾向にあり、2014年1月以降は毎月過去最高数を記録しています(日本政府観光局発表)。また、2003年に訪日観光客数増加を目的として立ち上がった「ビジット・ジャパン」は、安倍政権が掲げる成長戦略のひとつであり、2020 年までに2000万人、30年までに3000万人を目標に掲げていますが、中でも、中国、香港、台湾を重点市場と位置づけて、中華圏の訪日旅行に力をいれています。

このような背景の中、中国、香港、台湾の富裕層の登録読者を多く持ち、中国人の旅行スタイルの変化や最新の訪日旅行動向を把握しているTravelzoo は、訪日旅行客の集客に貢献するために今回、日本を特集した号外メールの配信に至りました。

この日本特集の号外メールは、『发现别样日本(英訳:Discovery a different Japan)』をテーマに、Travelzoo のDeal Expertが販売店様と交渉し、特別にご用意した独占プランを紹介しております。FIT(個人旅行)の増加やフリープランのパッケージツアー参加の増加傾向などを背景に、観光付のツアー参加者ではなく、個人旅行やフリープランのツアー参加者をターゲットとする、レストランでの食事プランや日本文化や日本らしさを体験できる日帰りアクティビティプランをご用意しています。また、これらのプランは、「Travelzoo旅游族」のサイト上で日本、米国、英国などの海外の食・遊情報を販売している「海外精选(Oversea Collection)http://www.travelzoo.com/cn/local-deals/japan/deals 」でもご購入いただけます。その中でも、日本の情報は特に人気で、例えば今回紹介している『日本料理 もちづき』様のプランは、すでに約50人分(7月7日現在)の販売につながっており、他国の食事プランに比べ、好調に推移しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング