ニューヨーク・シティ・フットボール・クラブの公式リクルート・パートナーに

PR TIMES / 2014年7月30日 11時43分

グローバル人材会社ヘイズ

【2014年7月30日】  グローバル人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、リージョナル・ディレクター ジョナサン・サンプソン、以下ヘイズ・ジャパン)は、現地時間7月28日、米メジャーリーグ・サッカー(MLS)の新加盟チームである「ニューヨーク・シティ・フットボール・クラブ」(以下NYCFC)の公式リクルート・パートナーに決定したことを発表しました。



NYCFCは、米メジャーリーグの名門「ニューヨーク・ヤンキース」と英プレミアリーグで存在感を高めている「マンチェスター・シティ・フットボール・クラブ」(以下MCFC)の共同出資により2013年5月に設立された新クラブで、サッカーファンが急速に増加しているニューヨークのヤンキー・スタジアムで2015年3月に初のシーズンをスタートさせます。

ヘイズはすでに、バークレイズ・プレミアリーグの覇者であるMCFCの公式リクルート・パートナーとして同クラブの躍進に貢献しています。MCFCとNYCFCはいずれもシティ・フットボール・グループの所有クラブです。

ヘイズは、サッカー選手の活躍をサポートする有能なビジネス人材の採用を支援するという側面から、NYCFCの公式リクルート・パートナーとして3年間の協力関係を始動させる計画です。ヘイズは、NYCFCのシンボルマーク、選手の写真、強力なブランドメッセージといったNYCFCがもつ資産をデジタルプラットフォームやソーシャルメディアプラットフォーム上で活用することによって、同クラブとの新たな関係を積極的にプロモートすることができるようになります。また、インセンティブプログラムを通して世界中で活躍するヘイズの社員がNYCFCとのパートナーシップに関与できるようになる方向です。

ヘイズ最高マーケティング責任者(CMO)ショルト・ダグラス・ホームは、今回の契約締結について次のように述べました。

「NYCFCの公式リクルート・パートナーに選ばれたことを光栄に感じると同時に、NYCFCのリーグでの活躍と野心的な目標達成を支援できることに感動しています。ニューヨークおよび北米におけるヘイズの事業も、NYCFCと同様、成長に向けた野心的な目標を掲げています。NYCFCとピッチ内外での成功を共有できる日を楽しみにしています。」

また、NYCFCの最高業務責任者(CBO)ティム・パーネッティ氏は次のようにコメントしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング