1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【デジタルドリル(中学版)】に収録コンテンツを追加搭載致します。【BUILDER単元チェックテスト/リスニングの特訓講座/ライティングの特訓講座】。中学単元を繰り返し徹底学習できるオンライン教材です。

PR TIMES / 2022年1月17日 12時15分

【デジタルドリル(中学版)】は中学単元を繰り返し徹底学習できるオンライン教材です。(主に民間教育業界向け/学習塾・学童・私立学校など)



株式会社学書(代表取締役/田村茂彦)は以下の通り
【デジタルドリル(中学版)】に収録コンテンツを
追加搭載致します事を以下の通りご案内申し上げます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/60407/30/resize/d60407-30-b2dd6fa06c3775ab4a93-0.jpg ]


【デジタルドリル(中学版)】は中学単元を繰り返し徹底学習できるオンライン教材です。

⇒ 株式会社学書/【デジタルドリル(中学版)】特設WEBサイト
https://www.gakusho.com/digital-drill-jh/


==========================================

< 追加収録コンテンツ/該当テキスト教材 >

○ BUILDER単元チェックテスト
→ 中学3年間の総まとめをテスト形式で学習できる教材
https://www.gakusho.com/kyouzai_detail/builder_checktest.php

○ リスニングの特訓講座
→ 難化する高校入試の英語リスニング問題の対策が行える教材
https://www.gakusho.com/kyouzai_detail/lis_special.php

○ ライティングの特訓講座。
→ 重要度が高まりつつある高校入試のライティング問題をすて問題にさせないための教材
https://www.gakusho.com/kyouzai_detail/writing_special.php

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

< 2022年1月~ >

○ 各単元の学習内容の習熟度を確認するための【Step7/テスト問題(問題順)】を搭載。

○ リスニング問題(追加・問題順)&ライティング問題(新規・問題順)を搭載。

○ 大問単位で3,000問以上→ 6,000問以上に追加&更新。

==========================================


【デジタルドリル(中学版)】は
表示された問題を見て解答をノートに書き、画面上で答えを確認し自⼰採点する学習形式です。
デジタルコンテンツとして「繰り返し学習できる形態」に加えて
「テキスト教材の良さ」を兼ね備えたより実践的なデジタル教材です。

○ 対象学年:中学1~3年生(主に高校入試向け)
○ 対象教科:英語・数学・理科・社会

「個別指導」「集団指導」「家庭学習」など多様な状況でご活用いただけます。
詳細は【デジタルドリル(中学版)】WEB特設サイトをご確認ください。


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=souuGA5jun8 ]



⇒ 株式会社学書/【デジタルドリル(中学版)】特設WEBサイト
https://www.gakusho.com/digital-drill-jh/


==========================================

【デジタルドリル(中学版)】は【JICA/2020年度 第二回中小企業・SDGs ビジネス支援事業 ~案件化調査(中小企業支援型)~】に於きまして、「ウズベキスタン国理数系教育の地域格差改善及び副教材不足課題解消のための案件化調査(SDGs Business Model Formulation Survey with the Private Sector for eliminating regional disparity of science-math education and improving supplementary educational materials in Uzbekistan)」が厳正な審査の結果、採択となっています。
理数系教育の地域格差改善及び副教材不足という本案件化調査を通じて、当社デジタル商材 「デジタルドリル(中学版・数学)」を現地向けにローカライズし、安価で高品質なウズベキスタン 語教材の提供ビジネスの展開を図ることで、ウズベキスタン国の課題解決への貢献を目指します。

==========================================


############################
デジタルドリル(中学版)/ 詳細
############################

[画像2: https://prtimes.jp/i/60407/30/resize/d60407-30-41a268dee6448286b938-1.png ]


中学単元を繰り返し徹底学習できるオンライン教材です。
表示された問題を見て解答をノートに書き、画面上で答えを確認し自⼰採点する学習形式です。
デジタルコンテンツとして「繰り返し学習できる形態」に加えて
「テキスト教材の良さ」を兼ね備えたより実践的なデジタル教材です。

「BUILDER受験版」をはじめとした様々な当社テキスト教材から集めた問題を、
単元(Chapter)ごとに集約して収録しています。各Chapterは大きく6つのStepを用意。
それぞれ、Step1・2は基本問題、Step3・4は応用問題、Step5・6は発展問題にレベルが分かれています。
最大30問(最大5問×6Step)で1つのChapterを修了となります。
大問単位で3,000問以上の出題パターンから、毎回ランダムで出題されます。
※ 大問単位で3,000問以上→ 6,000問以上に追加&更新致しました。


[画像3: https://prtimes.jp/i/60407/30/resize/d60407-30-dc9a70d590a6917da527-2.png ]


解答を自分でノートに書いて学習内容を定着!
デジタルドリル(中学版)は表示された問題を見て解答をノートに書き、
画面上で答えを確認し自⼰採点する学習形式です。
・自分で解答を書くことで、デジタル完結型の教材で陥りがちな「わかった気になる」を防ぎ、
アウトプットの力をしっかり身につけることができます。
・解答をノートに書くことで自分の書き間違いの癖や、解答に至るまでの過程を確認することができます。


[画像4: https://prtimes.jp/i/60407/30/resize/d60407-30-80529df7728e60b9d389-3.png ]


テスト・入試に対応する集中力を身につける!
デジタルドリル(中学版)はテキストを"そのまま"デジタル化しているため、
大問ごとに問題にチャレンジすることができます。
・実際の中間・期末テストや高校入試に対応するための集中力を身に付けることが出来ます。
・様々な形式の問題にチャレンジすることで、自分の問題を解くスピードを実践に合わせて
意識することができます。


[画像5: https://prtimes.jp/i/60407/30/resize/d60407-30-cc9fce99c737cfec2825-4.png ]


苦手な単元は集中トレーニング!
学習する単元(Chapter → Step)やレベルは自由に選択可能で、各レベルに準じた補習問題も収録しています。また、苦手な問題は「リトライ」設定にして何度も学習可能。単元ごとの徹底学習を進めることができます。
・個々の理解度に合わせて自律学習を進めることができます。
・弱点強化や単元ごとの理解を深めることができます。


[画像6: https://prtimes.jp/i/60407/30/resize/d60407-30-3a3ed56374842c18681f-8.png ]


「基本のキ」との併用学習
中学1年~3年のキホンを徹底的に学べる「基本のキ」と併用して"繰り返し"学ぶことで、
学習内容をより一層定着させることができます。
・基本のキ:中学各単元の要点のまとめ・確認問題を学習
・デジタルドリル(中学版):学習単元の徹底理解や苦手単元の弱点強化

⇒ 【基本のキ】WEBサイト
https://www.gakusho.com/kihon-ki


[画像7: https://prtimes.jp/i/60407/30/resize/d60407-30-e223e807eb51ae3e1342-5.png ]


宿題として活用
塾内での空き時間や家庭での宿題としてご活用いただけます。
・テキスト以外で学習内容に触れる機会を増やすことにより、
授業時間内の指導やコミュニケーションをより円滑に進めることができます。


[画像8: https://prtimes.jp/i/60407/30/resize/d60407-30-59c5b166857207914c87-6.png ]


補習授業で活用
集団授業で学習進捗に遅れがある生徒の補習はもちろん、
授業だけでは学習しきれなかった内容のサポートにも利用できます。
・集団指導であっても、苦手分野のある生徒に合わせた細かな学習サポートが可能になります。


[画像9: https://prtimes.jp/i/60407/30/resize/d60407-30-dbd0b1ad38238444c32d-7.png ]


集中学習に活用
生徒の苦手な単元に合わせて集中学習ができます。
・個々の生徒は苦手な単元だけ集中的にトレーニングできるため、
各学習単元の徹底理解を深めることができます。


詳細は【デジタルドリル(中学版)】WEB特設サイトをご確認ください。
⇒ 株式会社学書/【デジタルドリル(中学版)】特設WEBサイト
https://www.gakusho.com/digital-drill-jh/


-----------------------------------------------
株式会社学書について
[画像10: https://prtimes.jp/i/60407/30/resize/d60407-30-92b85d6ea01e58d71656-9.png ]



会社名:株式会社 学書( https://www.gakusho.com/
本社 :愛知県名古屋市北区楠3-815
代表者:代表取締役 田村 茂彦
設立 :昭和58年12月27日

<事業内容>
小中校生向けの問題集等、 現在約1,000アイテムの教材を
日本全国の民間教育機関(学習塾・私立学校等)に販売。
デジタル教材や業務システムの開発・サービスサポート。
「民間教育業界の縁の下の力持ち」として様々な教育事業に携わっています。

-----------------------------------------------
株式会社 学書/Gakusho
名古屋市北区楠3-815
TEL:052-902-6141  FAX:052-902-5861
ML : gs@gakusho.com
HP : https://www.gakusho.com

★日々ご愛顧頂いている皆様に、弊社の商品の魅力や、
必要とされる情報をより「わかりやすく」お伝えすべく、
弊社HPをリニューアル致しました。是非ご参照下さい。★
-----------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください