真木テキスタイルスタジオ「いとおしい布」

PR TIMES / 2013年8月12日 11時51分

そこにはすでに、誰かのぬくもりがあるから。 糸に脈打つ思い、いのち。 ――いとおしい布。

糸を紡ぎ、草木で染め、手で織る。インドと東京・あきる野に工房を構える真木テキスタイルスタジオから、今年もたくさんの布やストール、洋服などが届きます。それらはすべて「手」から生みだされるもの。揺るぎない思いと尊い豊かさを胸に工房の職人たちが作りだすものは、日々進化しています。今年は、その工房の様子もご紹介します。



糸を紡ぎ、草木で染め、手で織る。インドと東京・あきる野に工房を構える真木テキスタイルスタジオから、今年もたくさんの布やストール、洋服などが届きます。それらはすべて「手」から生みだされるもの。揺るぎない思いと尊い豊かさを胸に工房の職人たちが作りだすものは、日々進化しています。今年は、その工房の様子もご紹介します。

【詳細】 URL: http://www.kagure.jp/newsrelease/?p=6678

会期:2013年8月23日(金)~9月1日(日)
会場:かぐれ表参道(メイン会場)、かぐれ丸の内、かぐれ東京ミッドタウン
内容:真木テキスタイルスタジオとgangaの布やストール、洋服など


展示関連イベント・ワークショップ
◎布づかい・布巻きの会
日時:2013年8月23日(金) 15:00~(1時間程度) 場所:かぐれ表参道店2階 参加費:無料(要予約)
詳細:http://www.kagure.jp/newsrelease/?p=6223

◎藍染めの会
日時:2013年8月31日(土) 13時~日没まで 場所:かぐれ表参道街野原
詳細:http://www.kagure.jp/newsrelease/?p=6718


【プロフィール】
真木テキスタイルスタジオ
真木テキスタイルスタジオは二十数年前にインドの地で、タッサーシルクという野蚕(やさん)の糸 に出会って、魅了されたことから始まります。
以来、毎年約3ヶ月~4ヶ月ほどインドに滞在し、長年のスタッフである現地の手織り職人たちとともに、現代の暮らしに生きる手織り布づくりをしています。
東京郊外・秋川を望む高台。600 坪の敷地の中に、孟宗の竹林とケヤキの大木。
その傍に築200年の古民家を改造したスタジオ「竹 林の家」( 通常非公開 ) と直営店「竹林の店」 があります。
常設展示の他、特別展示会やオープンハウス等、様々なイベントを開催しています。
真木テキスタイルスタジオ
http://www.itoito.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング