『アースデイ東京2013』で化粧品のための動物実験反対のメッセージを発信!

PR TIMES / 2013年3月26日 10時30分

2013年4月20日(土)・21日(日) 代々木公園

フレッシュハンドメイドコスメ「LUSH(ラッシュ)」(会社名:株式会社ラッシュジャパン、本社:神奈川県愛甲郡愛川町)は、2013年4月20日(土)・21日(日)に開催される『アースデイ東京2013』にて、あらためて化粧品のための動物実験反対のメッセージを発信します。



『アースデイ東京2013』のラッシュブースでは動物実験を行わなくても作ることの出来るコスメを実際に体感していただくため、動物実験反対ショップをオープンし、一部商品も販売いたします。
ラッシュでは、今後も動物実験反対の活動を始め、社会問題解決のための取り組みを続けてまいります。


<ラッシュの動物実験への取り組み>
■ ラッシュの信念『動物実験を行わない会社からのみ原料の買い付けを行うこと』
創立以来、化粧品のための動物実験に反対しており、自社および外部委託による動物実験を行わないことに加え、創立当初より掲げている「ラッシュの信念」内にも明言しています。

■ 化粧品の動物実験反対キャンペーンの実施
全国の150を超えるショップやWEBサイトを通じてキャンペーンを実施し、化粧品のための動物実験の実状の周知および実験廃止に向けた取り組みに努めてきました。2012年のキャンペーンでは化粧品のための動物実験に反対する署名を集め、1万筆を越える署名を関連省庁に提出しました。


■ ラッシュプライズの創設
英国のラッシュでは、化粧品の動物実験反対に取り組む団体や個人を対象とした『ラッシュプライズ』を創設し、各分野での活動に対して賞金を授与しました。


■ 日本化粧品工業連合会に公開書簡を送付2013年3月11日(月)にEUが化粧品における動物実験を全面的に禁止することを受け、ラッシュの創立者マーク・コンスタンティンは世界最大級の動物保護団体の一つであるHumane Society Internationalと共同で日本化粧品工業連合会に日本の化粧品業界における動物実験廃止を呼びかける公開書簡を送付しました。


■ 化粧品の動物実験に関する意識調査実施
株式会社ラッシュジャパンは、2013年3月10日(日)に日比谷コンベンションホールにて開催される『化粧品の動物実験について考えるシンポジウム』に賛同しています。(主催団体:NPO法人 動物実験の廃止を求める会、NPO法人 アニマルライツセンター、PEACE)シンポジウムでは、化粧品の動物実験について消費者の意識調査を実施し、結果を公表いたしました。


【アースデイ東京2013 開催概要】
● 開催日: 2013年4月20日(土)・21日(日)
● 会 場: 代々木公園・渋谷・原宿・表参道ほか
● 主 催: アースデイ東京2013実行委員会

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング