多様化するデリバリーサービス 藤久 ハンドメイドの出張講習会 手軽に手芸の講習イベントができると人気

PR TIMES / 2014年7月17日 17時47分

~老人ホームやPTA行事、地域交流でも~



全国で展開中の手芸専門店「クラフトハート トーカイ」を主力に、手芸用品や衣料品・服飾品、その他生活関連雑貨などを販売する藤久株式会社(代表取締役社長:後藤 薫徳/名古屋市)では、通常店舗店頭で行っているお客様向けの講習イベントを出張で行う「出張講習会」を行っています。2008年から始まった出張講習会は、2011年ごろから受注件数を伸ばし、2013年度は昨対比で197.7%の伸び率を示す大人気のサービスです。

昨今、家事代行サービスや出張シェフなどの出張サービス市場が盛り上がりも見せています。野村総合研究所によると、2012年度の家事代行サービスの市場規模は1,500億円前後にも及び、将来は約8,000億円規模の市場に成長すると予想しています。※1 また、近年、個人宅にシェフが出向いて料理を提供したり、料理教室を開催したりする「出張シェフ」も人気で、年々利用者が増えています。今や、デリバリーサービスは食品などの「物」だけでなく、サービスまでと多岐にわたり、これまで「自分たちですること」が当たり前だったものが、「出向いてもらう」「専門家にやってもらう」というデリバリーサービスとして新たなサービス市場を形成しつつあります。

藤久の出張講習会もその一つ。これまで地域の人たちが自分たちで企画し開催していたイベントなどを、代行し出張して行うのが藤久の人気サービス「出張講習会」です。人気の背景には、手芸を教えられる人が減っている一方、地域交流の場として、手作りイベントの需要は高いことがあります。

(※1 出典:2013.12.23 Business Journal http://biz-journal.jp/2013/12/post_3679.html


............................
藤久の出張講習会とは
............................
クラフトハートトーカイの店舗スタッフや講師が出張してハンドメイドの講習会を行います。これまで、数多くの保育園や小学校のPTAの行事や、老人ホーム福祉施設などのレクリエーションの一環として、また地域婦人会のイベント、企業のお客様向けイベントを実施。作れる作品も、大人気のスイーツデコレーションや和調小物、ビーズやUVレジンのアクセサリー、ミサンガなど多岐にわたります。出張講習会をご希望の方は、直接店舗に問い合わせし、店舗スタッフに講習の内容を相談できるので、オーダーメイド感覚で講習会をカスタマイズすることができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング