チームラボのDVDブック『チームラボって、何者?』(マガジンハウス刊/監修・猪子寿之) 2013年12月19日(木)発売

PR TIMES / 2013年12月18日 12時31分

2013年12月19日(木)、マガジンハウスよりDVDブック『チームラボって、何者?』が発売。美術史家・山下裕二氏とチームラボ猪子の対談、「《Nirvana》の作り方」解説、代表的なアート作品、プロダクト作品を紹介します。特別付録DVDでは、紙面に登場する代表作全8作品の映像を収録(約38分)。



2013年12月19日(木)、マガジンハウスよりDVDブック『チームラボって、何者?』が発売。

伊藤若冲の「鳥獣花木図屏風」をモチーフに、デジタルテクノロジーを使って新たな作品へと進化させた《Nirvana》を中心に、チームラボが考える日本の空間認識の論理構造によって、コンピュータで再構築・表現した、デジタルならではの作品作りや世界観、思考を紐解きます。


美術史家・山下裕二氏とチームラボ猪子の対談からはじまり、
「《Nirvana》の作り方」解説の他、代表的なアート作品、プロダクト作品を紹介。特別付録DVDでは、紙面に登場する代表作全8作品の映像をDVD用に一部再編集し直し、収録しています(約38分)。


▼『チームラボって、何者?』
日本美術史に新たなページを加える 
最先端アート集団の思考と作品 

【目次】

はじめに
第1章:はじまりは江戸時代、若冲が描いた、楽園のようなこの絵でした。
第2章:山下先生、日本美術の空間認識から、少年ジャンプ、スーパーマリオまでの読み解きを教えてください。
第3章:若冲と遊ぶ。ウルトラテクノロジー集結!の作り方。
第4章:チームラボの仕事を見たか?その魅力を解剖する。
あとがき

特別付録DVD:チームラボ作品紹介映像集
(DVD収録内容)

1:Nirvana
2:世界は、統合されつつ、分割もされ、繰り返しつつ、いつも違う
3:東京スカイツリーの壁画(隅田川デジタル絵巻)
4:憑依する滝
5:花と屍 剝落 十二幅対
6:百年海図巻 アニメーションのジオラマ
7:生命は生命の力で生きている
8:秩序がなくともピースは成り立つ

【書籍データ】
『チームラボって、何者?』 日本美術史に新たなページを加える 最先端アート集団の思考と作品 
監修:猪子寿之
発売予定日:2013年12月19日
判型及びページ数:B5版、4C56P +DVD(8作品紹介映像)
定価:2,800円(本体価格)
発行元:マガジンハウス
詳しくはこちら>>http://www.amazon.co.jp/dp/4838726317/teamlab0b-22

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング