国内初!国会議員、地方議員が資金調達可能な 購入型クラウドファンディング開始

PR TIMES / 2014年3月18日 19時38分

議員インターンシップで若者と政治を結ぶNPO法人ドットジェイピーと クラウドファンディングのシューティングスターが新サービスを開始!



 株式会社JGマーケティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤大吾)は、これまでに約6,500の議員事務所に約17,000人の学生をインターンシップさせた実績があるNPO法人ドットジェイピー(本社、代表:同上)にクラウドファンディングシステムを提供し、国会議員、地方議員等が資金調達可能な購入型クラウドファンディングサービスの提供を2014年3月18日より開始いたします。

 本サービスは、政治に特化した購入型クラウドファンディングサービスとしては国内初の取り組みであり、特に地方議員がネット上で資金調達できるサイトはこれが初となります。

 クラウドファンディングは、現在世界的に注目されている資金調達方法のひとつで、日本においても100近くのプラットフォームが誕生しています。インターネットを通じて多くの人へ資金提供を呼びかけることができ、2013年6月にサービスを開始した購入型クラウドファンディングサイトの「シューティングスター」では、先頃行われた東京都知事選挙立候補者である家入一真氏が、わずか6日間で700万円以上の資金調達に成功しました。また、議員インターンシッププログラムや、国内最大規模の政策コンテスト「未来国会」の運営などを通じて若年投票率の向上に取り組んできたドットジェイピーは、若者に 対して選挙以外の新たな政治参加の機会として、今回のクラウドファンディングの仕組みが役立つものと確信し、本サービスの開始に至りました。

 クラウドファンディングを活用することで、議員の方々はこれまでよりも広範囲に資金を募ることができ、資金難により政治活動の範囲を広げられないなどの困難を解消する手段とすることができます。また、それぞれのプロジェクトは資金募集の目的が明確に提示されるため、何に使用されたか詳細に知ることが難しい寄付や献金とは異なり、支援者にとっても参加しやすい仕組みになっています。JGマーケティングとドットジェイピーは、これまでの政治知識を活かしつつ、常に弁護士の アドバイスを受けられる環境を整えており、皆様に安心してご利用いただけるサービスを提供してまいります。


<政治版クラウドファンディング>概要

■サービス開始日 : 2014年3月18日(火) 17:00

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング