山登りが楽しくなってきたみんなを応援します! ヤマ仕様★マップルリンク付『みんなの山登り』新発売!

PR TIMES / 2014年4月17日 10時30分

~「山と高原地図」50年の蓄積とガイド・アプリ制作力が融合~

富士登山などで山に親しんだエントリー層向けの新媒体「みんなの山登り」が4月22日に発売となります。50周年を迎えた登山地図ナンバー1ブランド「山と高原地図」の蓄積とテーマガイド・アプリ制作のノウハウが融合、ユーザーのステップアップと安全な<登山力>養成を確実にサポートするフィールドトレッキングガイドです。



 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、2014年4月22日より、これから更に登山力を向上させたいエントリー層向けの新媒体『みんなの山登り』を全国書店で発売いたします。

 長らく中高年市場とされてきた「登山」市場が、ここ数年来、様変わりを見せています。20代後半~40代前半のヤマ好きユーザーが新たに増加。彼らはフィールド歩きも、ファッション・ギアも自分なりのこだわりを持って楽しんでいて、さらなるステップアップのための情報や、幅広いフィールド情報を出版物に求めています。
 本書は、本格的な登山に取り組みたいエントリー層に向けて、そのレベルにあったフィールドガイド、山登りに欠かせないハウツーなど、個人でも実践できる内容を掲載、低山縦走~中級山岳~憧れのアルプスと、楽しみながら実践的に登山力をupする方法を紹介します。
 また、付録地図とダブルで使える「山での現在地がわかる」無料アプリがついているのも、本書の大きな特長です。現地での実用性をさらにアップすることで、より安全性の高い山旅を楽しんでいただくことができます。

■『みんなの山登り』構成

●<付録>詳細地図付き~YAMATABI NOTE&無料アプリ「マップルリンク」

 本書の特長がもっともよく出ているのが付録「YAMATABI NOTE」です。掲載エリアの詳細地図をひとまとめにして収録しており、50周年を迎えた登山地図ナンバー1ブランド「山と高原地図」の持つ充実のフィールド情報を掲載。ノート風のデザインでプランや山行記録を書き込んで使える機能的な付録です。
 そして地図と連携する無料アプリ「マップルリンク」が現在地確認など実用性、安全面をさらにサポート。誌面とデジタルの連携に強みを持つ当社だからできるサービスとなっております。

※マップルリンクとは
 当社発行の『まっぷるマガジン』等をご購入いただいた方が利用できる無料アプリです。本書付録のマップルリンクにつきましては、付録誌面の電子版の閲覧や、スマートフォンのGPS機能と連動し本書地図収録範囲での現在地確認やプランニングの際の周辺スポット検索等が可能となっており、より登山向けに特化した機能、仕様となっております。
【対応端末・OS】iOS6以降のiPhone 5s、5c、5、4S、4 AndroidOS2.3、4.x

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング