ベビーギフトのMARLMARLから秋冬の新アイテムが登場!定番スタイ、お食事エプロンの新シリーズや、新企画のベビー肌着、3wayダウンケープなどこだわりの詰まったラインナップ。2019年10月3日発売

PR TIMES / 2019年10月3日 17時40分

ベビー&キッズのためのギフトブランドMARLMARL(マールマール)を運営する株式会社Yom(本社:東京都渋谷区、代表取締役:深澤和弥)は、2019年10月3日(木)に、直営10店舗と自社ECサイトにて秋冬シーズンにぴったりのニューアイテムを発売しました。




[画像1: https://prtimes.jp/i/14882/31/resize/d14882-31-229884-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/14882/31/resize/d14882-31-741099-1.jpg ]



■ブランドアイコン“まあるい”スタイに、ハイブリッドな新シリーズが登場
素材やデザインの相反する要素をハイブリッドした「grid(グリッド)」シリーズ。
ダイバーシティーや個性をはぐくむカルチャー、パパやママ、赤ちゃんへ向けたメッセージなど多くの要素を織り込みました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/14882/31/resize/d14882-31-161676-2.png ]



チェック模様のタテとヨコの交わりを意味する「grid(グリッド)」。グレンチェックやウィンドウペンなど、様々なチェック模様がコーディネートのポイントに。
またアイコニックなレタリングデザインも「grid(グリッド)」シリーズの特徴。笑ってばかりもいられない、赤ちゃん目線のアイロニカルなメッセージや、パパやママの思いをタイポグラフィーやロゴにデザインしています。

スタイ「grid(グリッド)」シリーズ
全6種類(eat sleep cry pink、baby may be pink、meme bordeaux、eat sleep cry green、baby may be blue、meme green)各2,800円(税抜)
https://www.marlmarl.com/shopping/collection/?q4=1&q3=108&order=new


■定番人気のお食事エプロンに、「ブラウス見え」する上質素材の長袖タイプが仲間入り

これまでのMARLMARLにはなかった、長袖タイプのお食事エプロン。大切なお洋服の袖や裾を食べこぼしからガードするだけでなく、デザインや素材もこれまでとは異なるアイテムです。

[画像4: https://prtimes.jp/i/14882/31/resize/d14882-31-701075-3.jpg ]


麻素材の生地全体に撥水加工を施すことで、上質なドレスのような雰囲気をまといながらお食事が可能な「ブラウス見え」のお食事用エプロンを実現しました。

長袖なのに重くなりすぎない素材感は、麻ならでは。シーズンレスに使えるので、サイズアウトまでたくさん活躍できるところもおすすめポイントです。
空気を含んだような、麻ならではの軽さでお出かけ時の持ち歩きも楽チン。背中のスナップボタンで着脱も簡単です。座ってもひざが隠れるデザインはお食事シーンにもぴったりです。


長袖お食事エプロン
「eureka(ユリイカ)」(for girls) 各3色 shell・apricot・navy
ベビーサイズ (80-90cm)¥ 7,000(税抜)
キッズサイズ (100-110cm)¥ 7,500(税抜)
※特許出願中
https://www.marlmarl.com/shopping/collection/?q4=67&q3=2&order=new

「kardia(カルディア)」(for boys) 各3色 sand・sage・navy
ベビーサイズ (80-90cm)¥ 7,000(税抜)
キッズサイズ (100-110cm)¥ 7,500(税抜)
https://www.marlmarl.com/shopping/collection/?q4=68&q3=2&order=new


■縫い目のないホールガーメント製法で編み上げた “究極の” ベビー用肌着

[画像5: https://prtimes.jp/i/14882/31/resize/d14882-31-232266-4.jpg ]


装飾を極限まで削ぎ落とした、ミニマルなベビー用肌着。
縫い目がなく、赤ちゃんへの肌あたりが優しい立体的なホールガーメントニットで、まさに“究極の”肌着です。

MOYとは、MARLMARLオリジナルのオーガニックコットンの糸「MARLMARL Organic Yarn」のこと。ハイゲージの編み地が美しく、インナーとして着用しても、すっきりしたシルエットをキープ。
品質にこだわりのある方への贈り物におすすめの日本製です。
[画像6: https://prtimes.jp/i/14882/31/resize/d14882-31-480577-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/14882/31/resize/d14882-31-572108-6.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/14882/31/resize/d14882-31-239939-7.png ]


ベビー用 ニットロンパース肌着「MOY(モイ)sleeveless」シリーズ
2サイズ(70cm・80cm)/ 全3色(hakuji・rikyu・nibi-iro)各4,800円(税抜)
※特許出願中


■ベビーからキッズまで長く使えるフード付きのワッフルタオルは、名入れ刺しゅう可でギフトに最適

[画像9: https://prtimes.jp/i/14882/31/resize/d14882-31-390258-8.jpg ]


ベビーからキッズまで長く使えるmade in Japanのワッフルタオルです。
柔らかく、洗うほどに風合いの増す質感は、コットンとリネンの糸をミックスすることで実現しました。

おくるみやバスタオル、お昼寝のタオルケットとしても、マルチに活躍します。また、フード部分のタッセルがキュートなアクセントに。胸元のスナップボタンで着脱かんたん、子どもが動いても脱げにくいので便利です。

[画像10: https://prtimes.jp/i/14882/31/resize/d14882-31-965931-9.jpg ]


タオルには名入れ刺しゅうが可能なので、ベビーシャワーや出産祝いギフトにも最適。
スタイやお洋服をセットにして、本当にママに喜ばれるベビーギフトはいかかでしょうか。


フード付きワッフルタオル「hooded towel」シリーズ
全3色(lavender・frosty grey・blue grey)各6,800円(税抜)
https://www.marlmarl.com/shopping/collection/?q4=10&order=new


■「大人のおしゃれを邪魔しないデザイン」ダウン素材で真冬の寒さから赤ちゃんを守る3WAYベビーカバーが新登場

ダウン製品は暖かくて手放せないけれど、どうしてもカジュアル一辺倒になってしまいがち・・・。
もっとシックな雰囲気のダウンアイテムが欲しい。そんなパパとママの声をきっかけに企画した新アイテムです。

[画像11: https://prtimes.jp/i/14882/31/resize/d14882-31-762358-10.jpg ]


デザインを限界までミニマルに削ぎ落とし、ママやパパのおしゃれを邪魔しない質感のベビー用ダウンケープを実現しました。
抱っこ紐カバー、おくるみ、ベビーカーブランケットなど、赤ちゃんのいる生活に寄り添う多用途なアイテム。

[画像12: https://prtimes.jp/i/14882/31/resize/d14882-31-774721-11.jpg ]



[画像13: https://prtimes.jp/i/14882/31/resize/d14882-31-721806-12.jpg ]

[画像14: https://prtimes.jp/i/14882/31/resize/d14882-31-504985-14.jpg ]


ファスナーで開閉できるアームホールや、赤ちゃんの足が飛び出さないようにスナップボタンで簡単に開閉できる裾など、機能性を追求しました。
ダウン90%、フェザー10%と素材にもこだわり、暖かさも抜群。持ち運びに便利な収納袋付き。フードも取り外し可能です。

3wayダウンカバー「baby cover」シリーズ
全3色(blue grey・frosty grey・charcoal)各15,000円(税抜)
https://www.marlmarl.com/shopping/collection/?q4=10&order=new


■MARLMARLブランド誕生7周年を記念したリミテッドBOX
[画像15: https://prtimes.jp/i/14882/31/resize/d14882-31-289710-13.jpg ]


MARLMARLの誕生から7周年を記念した、リミテッドギフトボックスを販売。
ブランドのアイコンのスタイをはじめ、ブルマ、エプロン、クラウンを特別なカラーとプリントを詰め込んだ、数量限定ボックス。このアイテムはセットでしか購入できない希少アイテムです。

サーカスをデザインコンセプトにしたボックスも、日本の職人が1つ1つ丁寧に手作業で作り上げた高級感のあるボックスにこだわりました。おもちゃ箱やおむつ入れなどとして、二次利用で長くご使用いただきたいという思いも込めています。
ベビーの秋冬のお出かけにもぴったりの、限定ボックスをお見逃しなく。

MARLMARL 7th limited box
全2型(for girls・for boys)各15,000円(税抜)
https://www.marlmarl.com/shopping/by-marlmarl/item/10100620
https://www.marlmarl.com/shopping/by-marlmarl/item/10100621


■上記商品取り扱い店舗
《直営通販ページ》
MARLMARL Online Shop: http://www.marlmarl.com/

《直営店》
・MARLMARL Flagship Shop
東京都渋谷区代官山町19-11 アンジュレ代官山 1F

・MARLMARL HINKA RINKA 銀座店
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 5F(HINKA RINKA 3rd)

・MARLMARL 丸の内店(フォトスタジオ併設店)
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F

・MARLMARL 伊勢丹新宿店
東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館6F=リ・スタイル キッズ

・MARLMARL 横浜みなとみらい店
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい1F

・MARLMARL 京都三条通店
京都府京都市中京区三条通御幸町弁慶石町48 三条ありもとビル1F

・MARLMARL 名古屋栄店
愛知県名古屋市中区栄3-4-15 鏡栄ビル1F

・MARLMARL 大阪 ルクア イーレ店
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 大阪 ルクア イーレ2F

・MARLMARL 阪急うめだ店
大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 11F うめはん ベビーズコレクション

・MARLMARL 博多阪急店
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番1号 博多阪急7F


ショップリスト
https://www.marlmarl.com/shoplist/


■MARLMARLについて
MARLMARL(マールマール)は「ママたちの“あったらいいな”」を叶えるギフトを提案する、ベビー・キッズ向けファッション/雑貨ブランドです。高い実用性と、他にはないユニークなデザインが特徴の“まあるい”よだれかけやお食事エプロンなど、出産祝いをはじめ子育て中のママにも高い支持を得ています。
2015年8月には直営第1号店を代官山にオープンし、MARLMARLの直営店は全国に10店舗を展開(2019年10月現在)。2018年11月には初の事業となるフォトスタジオ「STUDIO MARLMARL」をオープン、子どもにまつわる事業を多角的に展開しています。


■会社概要
会社名: 株式会社Yom
英語名: Yom Co.,Ltd
所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-34-17住友不動産原宿ビル16F
代表者: 代表取締役 深澤和弥
設立 : 2012年11月
URL  : http://yom.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング